MENU
カテゴリー

京都にある伊根の舟屋を遊覧船で観光|アクセス/駐車場詳細/周辺観光

【車中泊で日本一周ひとり旅】の途中で立ち寄った京都府伊根町で楽しませてもらった伊根町の舟屋観光。

遊覧船の上から眺める舟屋の建物がとても印象に残ったので伊根の舟屋を遊覧船で観光した時の様子や伊根町へのアクセス方法に駐車場、伊根町で立ち寄った周辺情報について紹介します。

伊根町に半日ほど滞在した素人の簡単レビューですが、これから伊根の舟屋を観光する予定の人はぜひ参考にしてみて下さい。

マサユキ

フォトロマのマサユキです。YouTubeもやっています。
プロフィール問い合わせ

目次(クリックでジャンプ)

伊根の舟屋 遊覧船観光|アクセス・駐車場の様子

伊根の舟屋には天橋立のある宮津市方面から車で向かいましたが、右手に日本海を眺めながら伊根町へ至る国道178号線は本当に綺麗な景色が広がり天橋立から伊根町まで30分ほどの楽しいドライブを堪能できます。

国道178号線から海岸線沿いの道へ入ると右手に青いクジラのモニュメントが現れすぐ先には遊覧船乗り場の建物があり、その先には遊覧船へ乗船する人用の無料駐車場が用意されています。

マサユキ

私が行ったのは平日の昼前で出航まで1時間以上早めに到着したので駐車場にはほとんど車はいませんでした。

駐車場のすぐ後ろが海なので駐車する時は気をつけて下さい…

建物の反対側にも駐車スペースがありますが、こちらは観光バスの駐車場らしく一般車は停めることができないようです。

来た時は空いていた駐車場ですが遊覧船から下船して駐車場へ戻ると駐車場は車で一杯になっていました…

伊根の舟屋へ車で観光に行く人は時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

ちなみに伊根の舟屋にはバス停もありバスで行くこともできます。

近くの観光地「天橋立」からもバスが出ているのでバスの利用を考えている人はバス会社のホームページも参考にして下さい。

伊根の舟屋 遊覧船観光|乗船手続き

現地へ到着した後は車を停め遊覧船乗り場にある建物内へ移動。

この建物内にある受付で乗船チケットを購入することができます。

チケット代金
  • 大人1,000円
  • 小児500円

私は心配性なので事前に「伊根湾めぐり遊覧船」のサイトでチケットを購入後に現地の伊根町を訪れましたが、この予約サイトでは1日前まで予約キャンセルが可能で欠航などの運行状況も確認できます。

ネット予約できる人は事前に予約してから行くことをおすすめします。

この建物内では乗船チケットの購入だけでなく軽食や飲み物、お土産なども売られており、これから航行する伊根湾を快適な室内から窓越しに眺めることもできます。

マサユキ

暑い夏や寒い冬にはとてもありがたいです

私が何より嬉しかったのが綺麗なトイレ(トイレが近いオジサンには嬉しい)

建物の外には自動販売機などもあり現地で買い物に困ることはなさそうです。

伊根の舟屋 遊覧船観光|乗船・船内の様子

乗船する遊覧船が到着後、乗船時間になってから桟橋を渡り船へ。

受付でチケットを買った人は乗船前にチケットを機械へ挿入。

スマホで事前予約した私はスマホの予約画面を見せ乗船。

船内は1階と2階部分に分かれており好きな場所で自由に伊根の舟屋を見学することができます。

私はみんなの流れに乗り何も考えず2階へ上がりましたが、映像を見てもらうと分かる通り2階部分へ上がるにはちょっとした傾斜の階段を上がることになります。

下船時に船の1階部分を確認しましたが1階部分は空調の効いた室内になっており2階よりしっかりとした椅子も設置されています。

階段を上がるのが大変な人や快適な場所でゆっくり伊根の舟屋を見学したい人は1階部分での見学もおすすめです。

1階は伊根の舟屋を同じ目線から楽しむことができ1階にある2ヶ所のトレイもスムーズに利用できます。

船の2階部分の特徴は何といっても最高の景色と開放感を味わえること!

乗船したこの日は天気も良く船上から景色を眺めているだけで気分も高まります。

しばらくすると船が動き出し船上では鳥にかっぱえびせんをあげる人の姿が

マサユキ

私は気づきませんでしたが先ほどの店でかっぱえびせんが売られていたのでしょうか…

かっぱえびせんにはカモメだけでなく猛禽類のトンビも寄ってくるのでエサをあげる人は気をつけて下さい。

出航後は伊根湾を30分ほどかけてのんびり遊覧。

海外の方も含め皆さんがそれぞれ思い思いに伊根湾の景色を楽しんでおりなんだか楽しい気分になります。

伊根湾内をしばらく航行すると舟屋の建物が見えてきました。

少しカメラでは遠いですが船上から見ると舟屋に船が入っている様子が分かり地上からは見ることができない景色を船上からゆっくり楽しむことができます。

伊根湾を30分ほどで回る遊覧船のため船旅はあっという間に終了。

マサユキ

海上からもっと近くで舟屋を見学したい人は遊覧船以外にも海上タクシーが出ているので興味のある人は「伊根町の観光サイト」をチェックしてみて下さい。

伊根湾の遊覧を終え無事に帰港。

陸に上がると乗船を待つ驚くほど沢山の人がおりビックリ。

この日は強風の影響で朝の便が欠航していたことも影響していたのかもしれませんが、沢山の人が訪れる伊根の舟屋観光。

この遊覧船は150人が乗船できるようですが最初にお伝えしたように駐車場の混雑状況なども考え遊覧船で伊根の舟屋を観光する予定の人は時間に余裕を持って訪れると船内で好きな場所に座ることもでき伊根の舟屋をより堪能することができます。

伊根の舟屋 遊覧船観光|周辺観光

先ほどは海上から楽しんだ伊根の舟屋ですが地上から見てもその街並みはとても面白く海と直接繋がった伊根の舟屋は他では見ることができないともて面白い建物です。

右手に見える建物が海に面して立つ舟屋で道を挟んだ左手にある建物の主屋(母屋)を生活の拠点にしている人が多いようです。

マサユキ

普通に生活している人がいるため撮影する時には注意が必要ですが、伊根の街並みは車だけでなく徒歩や自転車で散策するとより楽しむことができそうです。

海上と地上に加えて高台にある「道の駅舟屋の里伊根」からは伊根湾を一望することができ海上や地上から見た舟屋の建物の全景を楽しむことできます。

舟屋を見る視点が変わるだけで1ヶ所からでは気づかない様々な発見もあり、伊根の舟屋をより楽しむことができます。

伊根の舟屋からは車で30分ほどの場所にある日本三景の1つである天橋立。

私は車中泊旅のスケジュールの関係でそれぞれ別の日に訪れましたが、2ヶ所は車で30分ほどの距離にあります。


少し慌ただしくなるかもしれませんが伊根の舟屋と天橋立の2ヶ所を日帰りで楽しむことも十分可能です。

かなり簡単な内容ですがこれから伊根の舟屋を観光する人に少しでも参考になる部分があれば幸いです。

伊根の舟屋観光

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

マサユキのアバター マサユキ 〜フォトロマ〜

脱サラ後サイト運営で生計を立てながら撮影放浪旅を続ける「フォトロマ」として活動中。現在は47都道府県を車中泊で回る【車中泊で日本一周ひとり旅】へ出発中

目次(クリックでジャンプ)