栃木

【栃木県】日帰り野生動物撮影旅行 〜初めてツキノワグマを見ました!〜

マサユキ
マサユキ

仕事で一日中パソコンの前に座っている毎日。

時々何のために仕事をやっているのか分からなくなってしまい、ここ最近は仕事のモチベーションも下がり気味になっていました。

そこで、仕事も軌道に乗っているわけではありませんが、思い切って栃木県へ日帰りの撮影旅行に行ってきました。

久しぶりの野生動物

途中でトレッキングシューズを忘れて引き返したり道に迷うなどのトラブルを経て、お昼過ぎに栃木県の目的地へ到着。

5月だというのに季節外れの暑さで、日中は30度以上の夏日になりました。

仕事で1日中パソコンの前に座り体が鈍っているので、林道を歩き出すとすぐに汗だくになりました。

自分でもビックリするくらい体力が落ちていて、途中からは腿も上がらなくなりましたが、久しぶりに味わった小気味よい疲労感が何とも言えず気持ち良いです。

やっぱり山歩きは最高ですね。

 

林道を歩き始めると、反対側の山にシカ(ニホンジカ)を発見。

写真で見るとすぐにシカだと分かりますが、実際に山で見ていると後ろの背景と混ざり合うことで中々見つけることができません。

外敵から見つかりにく野生動物の保護色には、いつも関心させられます。

私はシカの優しい目が大好きですが、かわいらしいお尻の白い毛も大好きです。

エサを食べるのに夢中で、大好きなお尻の白い毛をたくさん見せてくれました。

シカ お尻 白い毛

シカは1頭で行動していて、30分程で山の向こう側へ見えなくなりましたが、久しぶりに見た野生動物で気持ちが一気に高まりました。

生まれて初めて見たツキノワグマ!

ヒーヒー言いながらさらに林道を登っていくと、左手の山中に黒い物体がスーッと動いていくのが目に入りました。

最初は何なのか分かりませんでしたが、よく見るとツキノワグマが山の中を歩いていました!

サイズはそれほど大きくありませんでしたが、人生で初めて見たツキノワグマに大興奮。

時刻は13時15分。

急いで撮影しようとカメラを三脚から外そうとしましたが、三脚からカメラを外すのに手間取り、カメラを向けた時には山の向こう側へ、、、

撮影はできませんでしたが、初めて見たツキノワグマの姿に感動して、体の中が熱くなってきました。

もう1度ツキノワグマが現れないかその場に1時間ほど粘りましたが、結局姿を現すことはありませんでした。

自分の手際の悪さや慌てぶりが情けなく、林道を歩いていると撮影できなかった悔しさがどんどん大きくなっていきました。

栃木 ツキノワグマ 発見場所ツキノワグマ発見場所。何でもない普通の場所にいました、、、

山で大好きな写真家の方に偶然遭遇

歩き疲れて反対側の山を見ながら休憩していると、山の上から1台の車が降りてきて停車しました。

誰だろうと車を目で追うと、車から降りてきたのは私が大好き+尊敬する写真家の方!

偶然の出会いに、本当にビックリしました。

写真家の方もツキノワグマの撮影に来られていたようで、先ほど見たツキノワグマのことなどを伝えました。

時間にして1時間ほどでしたが、ここでは書きにくいことなど、本当に面白い話をたくさん聞かせて頂きました。

お会いした写真家の方は世界的な評価を受けている方ですが、今でも積極的にフィールドに出て撮影を続けられています。

写真以外に経済的な基盤をしっかり持たれている方で、自分の撮りたいものを追い続けている本当に素晴らしい写真家の方です。

私が言うのもおこがましいですが、国内でもっと評価されるべき写真家の方だと思います。

写真以外に経済的な基盤を持つ点など、現在自分が取り組んでいる「サイト作成+写真撮影」のスタイルに通じる点もあり、これから自分のスタイルを突き進めていく上での自信が持てました。

私は写真家になりたいわけではなく、写真を通して自分の好きな野生動物や知らない世界を体験していきたいと考えていますが、写真家にならないことを言い訳に、何となく好きな写真を撮っていたところがあります。

写真家の方からは「マスターベーションの写真ではダメ」と、本当にありがたい言葉を頂きました。

もっと写真や野生動物について真剣に取り組み、このサイトを通して自分の写真や活動をしっかり発信していこうと気持ちを新たにしました。

 

少し話は変わりますが、アラスカで撮影していた時も大好きな写真家の方に偶然出会ったことがあります。

アラスカで偶然出会った写真家の方

世界は狭いというか、野生動物の撮影をしている人は行く場所も決まってくるのでしょうかね。

どちらの写真家の方も、見ず知らずの自分のために貴重な撮影時間を割いてくれて、写真について色々な話を聞かせてくれました。

本当にありがとうございます。

写真に取り組むスタイルは違う2人でしたが、どちらの方も野生動物のことが大好きなことが強く伝わってきました。

 

写真家の方とはその場で別れて、私はそのまま林道をさらに進むことに。

5分ほどすると、先ほど会った写真家の車がすごいスピードで来て「ツキノワグマがいた!」と、わざわざ知らせに来てくれました。

車に乗せて頂きツキノワグマを見た場所まで運んでもらうと、私が来る時にツキノワグマを見た場所の近くでした。

私が見たツキノワグマかどうかは分かりませんが、2人で手分けしてツキノワグマを探すことに。

2人でツキノワグマを探し中

30分ほど一緒に探しましたが、ツキノワグマに出会うことはできませんでした。

ツキノワグマを撮影できなかったことは残念でしたが、写真家の方と貴重な時間を過ごさせて頂きました。

楽しい時間を本当にありがとうございました。

サル(ニホンザル)の集団に遭遇

写真家の方とその場で別れ、ツキノワグマにもう一度出会えるかと周囲をよく見ながら山道を下りていると、サル(ニホンザル)の集団に出会いました。

全部で20頭以上いて、川を軽快にジャンプして渡っているサルもいました。

栃木 サル ジャンプすごい跳躍力!

お腹に子ザルを抱えながら川を渡る母ザルもいて、見ているこちらがヒヤヒヤしました。

母ザルは子ザルを濡らさないように慎重に足場を探していました

気がつくと2時間ほどニホンザルを撮影していましたが、野生動物は何時間見ていても全く飽きることがありません。

周囲も暗くなりかけてきたので、サルに後ろ髪を引かれつつ下山することに。

サルを撮影した後の下山は満たされた気持ちから、山登りの疲れもどこかに吹き飛んでいました(本当に単純な私です)

楽しく充実した栃木撮影

今回は初めて野生のツキノワグマを見られたことや、久しぶりに大好きな野生動物の撮影をできたこと、尊敬する写真家の方に出会えたことなど、充実した撮影旅行になりました。

毎日パソコンの前に座り作業をしていたると、つい何のために仕事をやっているのか、本来の目的を忘れてしまうことがあります。

まだ完全にアフィリエイトの仕事が軌道に乗っているわけではありませんが、来月からは1ヶ月に1回は撮影旅行に出かけようと思います。

また明日から、いつでも撮影に行ける環境を築くためにサイト作成の仕事を頑張ります!

マサユキ
マサユキ
ツキノワグマを撮影するために再びこの栃木へ撮影旅行に来た、こちらの記事もチェックしてみて下さい。
【栃木県撮影旅行リベンジ!】ツキノワグマの撮影に再チャレンジしてきました!前回の栃木撮影旅行で初めて野生のツキノワグマを見ましたが、突然の出来事でテンパってしまい撮影に失敗。 なんとかツキノワグマを撮影したいと、前回と同じ場所へリベンジ撮影旅行に行ってきました。...