MENU
カテゴリー

道の駅阿寒丹頂の里|RVパークで車中泊する時の流れ

【車中泊で日本一周ひとり旅】で訪れた北海道の釧路市にある「道の駅阿寒丹頂の里」

施設内にあるRVパークで車中泊させてもらった時の様子を紹介します。

マサユキ

フォトロマのマサユキです。YouTubeもやっています。
プロフィール問い合わせ

目次(クリックでジャンプ)

道の駅阿寒丹頂の里の様子

「道の駅阿寒丹頂の里」は釧路市街から30kmほどの距離にあり釧路湿原や阿寒湖などの中間に位置し観光の拠点にも利用することができます。

道の駅阿寒丹頂の里 位置情報

「道の駅阿寒丹頂の里」の施設には24時間利用可能なトイレやお土産や美味しいソフトクリームのある売店、宿泊施設の入った建物には日帰り入浴施設やレストランも入っています。

道の駅と道路を挟んだ反対側には「道の駅東駐車場」に加えタンチョウに出会うこともできる阿寒国際ツルセンターもあります。

道の駅阿寒丹頂の里|RVパークの利用方法

阿寒丹頂の里のRVパークを利用する時は「赤いベレー」の建物内にある入り口の受付けで料金を支払います。

RVパークの料金は電源の有無で別れています。

道の駅阿寒丹頂の里 RVパーク 利用料金

車中泊中に電源を使いたい人は+500円で電源を利用することができます。

RVパークの利用時間は当日13時〜翌日12時でメールや電話での予約にも対応しています。

>道の駅阿寒丹頂の里公式サイト

受付後、料金を支払うと写真にある5点の物をもらうことができます。

道の駅阿寒丹頂の里 RVパーク 受け取る物

駐車スペースの地図

駐車許可証

道の駅阿寒丹頂の里 RVパーク 受け取る物 駐車スペースの地図
道の駅阿寒丹頂の里 RVパーク 受け取る物 駐車許可証

入浴券

ドリンク券

道の駅阿寒丹頂の里 RVパーク 受け取る物 入浴券
道の駅阿寒丹頂の里 RVパーク 受け取る物 ドリンク件

ゴミ袋

道の駅阿寒丹頂の里 RVパーク 受け取る物 ゴミ袋

あとは地図にある指定の駐車スペースへ車を移動させ車を駐車後、車の見やすい場所に許可証を置けば全ての手続きは完了。

道の駅阿寒丹頂の里 RVパーク 駐車許可証 車に提示

RVパークの利用者は受付時に貰える入浴券を使い日帰り温泉を無料で利用することができます。

受付時に貰えるドリンク券でソフトドリンクかビールを1杯無料で頂くことができます。

車中泊中の処理に困るゴミ問題ですがRVパーク利用者は駐車スペースに設置された鍵付きのゴミ箱を自由に利用することができます。

道の駅阿寒丹頂の里 RVパーク ゴミ箱
道の駅阿寒丹頂の里 RVパーク ゴミ箱

ゴミ箱に付いている鍵の暗証番号は駐車スペースの地図に書かれています。

道の駅阿寒丹頂の里 RVパーク ゴミ箱 鍵 暗証番号

RVパークで一晩過ごした後は12時までに予約した受付に駐車許可証を返却するだけですが、受付が開く午前9時前に出発したい人は建物に設置されたポストへ駐車許可証を入れておけば朝早く出かけたい人もスムーズに出発することができます。

道の駅阿寒丹頂の里|周辺情報

道の駅阿寒丹頂の里は地図のように最寄りのコンビニから5km程距離があります。

道の駅阿寒丹頂の里 周辺コンビニ位置

道の駅にも売店やレストランはありますが釧路市街地から道の駅ヘ向かう人で何か買い物がある人は途中のコンビニに寄ってから道の駅へ行くことをおすすめします。

道の駅から車で30分ほど東へ行くと日本最大の湿地面積を誇る釧路湿原を一望できる釧路市湿原展望台へ行くことができます。

展望台に至る道中では様々な野生動物や昆虫・植物なども目にすることができ北海道の豊かな自然を楽しむことができます。

道の駅から北へ行くと道東を代表する観光地の阿寒湖や国内最大のカルデラ湖である屈斜路湖、世界でも有数の透明度を誇る摩周湖など北海道の道東地域への観光拠点として阿寒丹頂の里を利用することができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

マサユキのアバター マサユキ 〜フォトロマ〜

脱サラ後サイト運営で生計を立てながら撮影放浪旅を続ける「フォトロマ」として活動中。現在は47都道府県を車中泊で回る【車中泊で日本一周ひとり旅】へ出発中

目次(クリックでジャンプ)