MENU
カテゴリー
2021年より【車中泊で日本一周ひとり旅】へ出発

【車中泊で日本一周ひとり旅37日目】川沿いの道を走り温泉でくつろぐ日

1分ショート動画

目次

海ほたるで朝日を愛でる

梅雨に入っていることもあり今日も朝から曇り空。

朝日を見るため5時過ぎにアラームをセットし展望台へ出るもかすかに太陽が見える程度ですが、朝日に照らされ輝く波間を船がに移動する光景は美しくしばらく眺め幸せな時間を過ごします。

全部思い通りの景色が見れない時は次回来る時のお楽しみと考え移動すると1F駐車場に停まっているトラックの数にビックリ。

自分の中で観光地のイメージが強い海ほたるですが東京と千葉を結ぶ物流面からも大きな役割を果たしているようです。

昨日の夕方頃に撮影した作業員の人たちではないですが自分が気づかないところで働いている人達が多くいます。

海ほたる内を一通り回り7時過ぎに昨日利用した海ほたるのスタバへ。

ポケットWiFiが使えないためスタバのネットを借り9時過ぎまで海ほたるでお仕事。

海ほたるを脱出しいざ東京へ

1日過ごさせてもらった海ほたるですが海の怖い私は海上にいることに何となく落ち着かず…

9時半過ぎに道も空いてきたようなので海ほたるを出発。

途中のトンネルで故障車などがあり少し渋滞するもスムーズに通過。

人混みや渋滞が苦手な私が避けてきた東京へ向かいます。

多摩川沿いの多摩川沿線道路をひたすら直進

街中を通ると渋滞とたくさんの一通道路で良いことは何もないので少し中心から外れた道を進むことに。

地図を見ていると多摩川沿いを走る「多摩川沿線道路」という素晴らしい道があり何も考えずその道を突き進むことに。

途中で多少の渋滞はあるものの中心部のような渋滞はなく、何より多摩川沿いの開けた景色を楽しめるので運転も楽しめます。

多摩川沿線道路のお陰でほぼストレスなく鬼門の東京へ入ることに成功。

【昭島温泉湯楽の里】昼過ぎに温泉へ入り唐揚げ定食を食べる

空いてる多摩川沿線道路のお陰で思っていたより早く東京へ到着。

昨日の夜は車内で初めて試したシートレイアウトや初のインフレーターマットを使ったこともありよく眠れなかったので、今日は早めに温泉へ入り怠ける日とすることに決定。

今日の車中泊地である八王子・滝山の近くにある昭島温泉湯楽の里へ。

大きな温泉施設でレストランもありお昼を食べていなかったので美味しそうな唐揚げ定食を注文。

お腹いっぱいになり一休みしてから温泉へゆったり浸かり至福のひと時。

昼間からこんな楽しいことばかりしていると若干罪悪感も感じてくるのでお仕事をしに温泉を後にします。

スタバ八王子宇津木店でお仕事

海ほたるのスタバでコーヒーを飲んだので今日はone moreでコーヒーのおかわりを100円で飲むことができるため車中泊地の途中にあるスタバへ寄り道。

八王子宇津木店はそれほど大きくない店舗ですがで空いている席で区切りのいいところまで仕事。

すぐ近くに車中泊地がありますが駐車場があまり大きくないようなので早めに出発。

道の駅八王子・滝山で車中泊

16時過ぎに道の駅八王子・滝山へ到着。

入口に誘導係の人がおり東京で唯一の道の駅は一味違うようです。

道の駅の中にはフードコートもあり食事をしている人の姿も。

施設内に売られていたメロンパンとアーモンドフラワーというパンを購入。

どちらのパンもサイズが大きく食べ応えがありそうですが驚くほど安いです。

車内で寝床の準備をし19時半頃にトイレへ。

とても綺麗に掃除されているトイレで入口にはツバメの巣もあり遠くから見ると顔を出しています。

トイレの帰りに駐車場を見渡すと平日にも関わらずそれなりの台数の車が駐車しています。

警備員の方に聞くと第2駐車場は18時までの利用とのことで土日に道の駅八王子・滝山で車中泊するのは難しいかもしれません。

混雑の予想された東京での車中泊ですが川沿いの空いてる道のおかげもありストレスなく完了し【車中泊で日本一周ひとり旅37日目】は終了。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次