日本一周

【車中泊で日本一周ひとり旅47日目】野生のイノシシを求め山歩き

1分ショート動画

六甲山を山歩き・岩登り

今日は朝イチに六甲山を散策。

散策の目的はこの周辺に生息している野生のイノシシ撮影。

登山口へ行く途中に朝の散歩している人に話を聞くと1年前にイノシシに会っただけで最近は会っていないとのこと。

鈍った体には登山口に行くまでの舗装された道さえ体にこたえます。

間違えて中級者の岩登り

登山口に到着するとラジオ体操をしてる方に遭遇。

大阪弁の元気なお母さんでいつもこの時間にラジを体操をやっているとのこと。

何だか自分の知っているラジオ対応とは少し違う動きですが楽しそうにやっているので見ているこちらまで楽しくなってきます(笑)

山の中に入ると2人組が颯爽と岩を登っていくため途中まで後ろをついて行くもあまりのスピードに途中で断念。

地図を見るとこの周辺は中級者コースのようで運動不足のオジサンには厳しいようです。

この時出会った2人組みは別のコースで前方から再び現れ、ずっと山の中を横断してきたようです。

息もほとんど上がっておらずその体力に驚かされますが、イノシシに出会ったか聞くと猫はいたがイノシシはいないとのこと。

山の中で気になるポイントをチェックしつつ各ポイントでイノシシを待つも現れず。

岩登りで有名なロックガーデンを登り始めるも中級コースで持ってきた飲み物をほとんど飲んでしまい途中で何かあっても嫌なので引き返し。

住宅街のすぐ近くにこれだけ立派な山歩きや岩登りをできる場所がある神戸はすごい場所だと感心しつつ、あまりの暑さに下山。

車に戻ると既に車内は既に蒸し風呂状態になっており今日まで予約しているので駐車できますが昨日行った快適なイオンへ一時避難。

登山者に教えてもらったイノシシスポットへ

ロックガーデン付近でイノシシを待っている時に「イノシシの撮影ですか?」と声をかけてくれた登山者の方から最近はこの周辺であまりイノシシを見ないとのこと。

ここから少し離れた場所ででイノシシが出ているスポットがあることを教えてもらい行ってみることに。

こういう時の地元の人の声は本当に貴重でありがたいです。

目的の場所へ到着すると1台だけ空いている駐車場の場所がちょうど日陰で幸先の良いスタートに足取りも軽くなります。

目的の山頂付近までは30分ほど舗装された道を歩き途中に出会った人に聞くとよくイノシシが出ているとのこと。

途中の草むらでガサガサ物音がしたので立ち止まりしばらく観察。

鳥などではなく草むらの中を葉を踏み締めながら移動している様子のため期待が一気に高まります。

足音は山奥の中に消えたため日暮れまで周辺を散策し足音を聞いた場所に戻ると動物のフンを発見。

蚊に刺されながら待っていると音のする草むらの中からウリ坊が顔を出し一瞬目が合い慌ててカメラを構えるもすごい勢いで森の中へ。

突然の遭遇でうまく撮影できずひとしきり自分の腕の無さを罵った後に、ウリ坊の突進スピードを改めて思い出し興奮で心臓が高鳴ります。

初めて間近にイノシシを見られた嬉しさの反面、うまく撮影できなかった悔しさが次第に大きくなり途中でGoProを落としレンズを傷付けるなど踏んだり蹴ったりの最後で重い足取りのまま下山。

駐車場へ戻る途中に空を見上げている子供がおり何を見ているのか尋ねると

「声がする。セミがいるんだ」

改めて子供の方を見るとセミの鳴いている声がして今更ながら夏になっていることを実感。

イノシシを撮影することだけを考えセミの鳴き声も耳に入っていなかったようです。

今回はうまく撮影できませんでしたが良い撮影スポットを知ることができたので次回の撮影リベンジを誓い今回のイノシシ撮影は終了。

有馬温泉 銀の湯で入浴

兵庫県の撮影地近くには有名な有馬温泉があるため今日の温泉は有馬温泉に決定。

観光地のため駐車場が満車になっていると嫌なので事前に駐車場を予約できるアキッパを利用。

普段は駐車場予約にタイムズのBを利用しますがこのエリアでちょうどいい駐車場がなく今回は初めてakippa(アキッパ)を利用。

タイムズのB 評判
予約制駐車場タイムズのBの評判は?利用して感じたメリット・デメリット予約制駐車場「タイムズのB」の利用方法から実際に利用して感じたメリット・デメリットについて紹介しています。 これから駐車場を利用する予定のある人は、ぜひ参考にしてみて下さい。...

「タイムズのB」「akippa」のどちらも事前に駐車場を予約し確実に駐車できるので心配性の私も安心です。

駐車場に車を止め10分ほど歩くと目的の銀の湯に到着。

有馬温泉では「金の湯」が有名なようですがネットで混んでいることが多いと書かれており迷うことなく銀の湯に決定。

550円とリーズナブルな入浴券を購入しお風呂へ行くと私以外に2人程しかおらずゆったり入浴。

泉質などは詳しくないですがクセのないサッパリしたお湯で1日の汗を気持ちよく洗い流してくれます。

お風呂を出てからコーヒー牛乳を飲み温泉街を少し眺め車へ。

途中に立派なホテルがあり調べてみると「Tokyu Harvest Club(東急ハーヴェストクラブ)有馬六彩」 とのこと。

車中泊旅とは別に兵庫へ来た時は宿泊してみたいものです。

道の駅いながわで車中泊

有馬温泉でサッパリした後は今日の車中泊地である道の駅いながわへ向け出発。

お風呂に入り気が抜けているので目的地までの急な山道を慎重に運転。

途中にあるローソンで夕食を買い道の駅いながわへ到着。

今夜も暑く網戸を設置し少しでも車内の風通しを良くしてから寝床をセット。

満足のいく撮影はできず悔しい気持ちはあるものの久々に山の中を散策しリフレッシュして【車中泊で日本一周ひとり旅47日目】は終了。

【車中泊で日本一周ひとり旅48日目】日本三景「天橋立」を散策【車中泊で日本一周ひとり旅48日目】日本三景「天橋立」を散策...