日本一周

【車中泊で日本一周ひとり旅52日目】日本一短いトンネルに水浴びワンコ

1分ショート動画

道の駅もっくる新城を出発

夜にたくさんのトラックが停まりエンジン音が鳴っていた道の駅で明るくなり周囲を見ると多くのトラックがおりビックリ。

駐車場も広くトラックも駐車しやすいためトラックドライバーのスポットになっているのかもしれません。

外に出て何気なくタントの屋根を見ると大量の虫がおり本日2度目のビックリ。

周りを見回すとタントの上に明かりがありタントの白色も相まって虫が集まったようです。

今回の車中泊旅で追加購入した網戸を設置して虫は1匹も車内に入ってきていなかったので効果はあったようです。

【車中泊で日本一周ひとり旅43日目】くじらの里でイルカショーを楽しむ【車中泊で日本一周ひとり旅43日目】くじらの里でイルカショーを楽しむ...

道の駅もっくる新城の綺麗なトイレを使わせてもらい出発。

坂道を登る学生たち

道の駅もっくる新城を出てしばらく走ると通学時間のため多くの学生が学校へ向けて歩いている姿を眺めながら運転。

タントのアクセルが唸りを上げるような急勾配の坂道を立ち漕ぎもせずに自転車で登っている学生がおり本日3度目のビックリ。

毎日通っていると足も鍛えられ急な坂道も登れるようになるのかもしれません。

自分にとっては何でもない当たり前の日常も他の人が見ると信じられない凄いことであることもあるのかもしれません。

マクドナルド掛川Sプラザ店でお仕事

お腹が空いたので通りのファミリーマートで朝食にコーヒーとトルティーヤを購入。

栄養を考えず食べたいものを食べているので車中泊旅中は体調に気をつけないといけません。

しばらく来る時にも利用した快適な国道1号線を走り通りにあるマックで休憩。

それほど大きくないマックですが朝の空いている時間のため電源を借りてゆったり仕事をさせてもらえるので助かります。

ユニクロでポロシャツ購入

車中泊旅も終盤ですが今更ながら夏用のポロシャツを持っていないことに気づき道を少し戻りユニクロへ。

実は車中泊旅45日目の大阪で立ち寄ったユニクロでポロシャツを買おうとしたものの約2,000円と貧乏性の私には財布を緩められない値段。

【車中泊で日本一周ひとり旅45日目】洗濯物を片づけゆっくりした日【車中泊で日本一周ひとり旅45日目】洗濯物を片づけゆっくりした日...

ユニクロは定期的にセールをしておりもう少し安くなれば買おうと待っていたところ店内で見つけた同じポロシャツは限定価格1,290円になっており2着購入。

マサユキ
マサユキ

1着500円ちょっとの価格差ですがこういう時地味にテンション上がります(笑)
逆だと凹みますが…

欲しい色のLサイズが無いためネットショップで検索し在庫のある山梨の店舗で帰り道に受けとることに。

現在はこういう予約がネットで簡単にできるので本当に助かります。

大井川と大井川鉄道

ユニクロで購入したポロシャツに早速着替え再び快適な国道1号線を運転。

Googleマップで面白いスポットを見つけ1号線から大井川沿いの山道をしばらく進むと大井川と大井川鉄道を見渡せる絶景が目の前に。

あまり考えず立ち寄った大井川鉄道ですがSLなども走る鉄道好きの人たちには人気のスポットのようです。

鉄道を抜きにしても山から見る大井川の景色は素晴らしく、この景色にSLが加われば素敵な絵になりそうです。

初めて訪れた大井川ですがまたゆっくり訪れてみたい場所が1つ加わりました。

日本一短いトンネル

大井川沿いの山道をしばらく進み目的地の「日本一短いトンネル」へ到着。

近くから見ると想像していた以上に短いトンネルで調べてみると長さ約11m、高さ約5mとのこと。

今日も絶好調の暑さでトンネルを見ていると暑さでクラクラしてくるので撮影を手早く終え車に避難。

正面からもトンネルを見たくなり近くの地名駅から見られるようなので駅へ移動。

無人駅となっている地名駅はレトロな雰囲気の漂う駅で駅舎内も面白い。

正面からトンネルを撮影。

昔は地名と藤枝市滝沢を結んだ物資を運ぶケーブル(索道)が鉄道の上を通っており、荷物の落下を防ぐために建設されたもののようです。

この索道は正確にはトンネルではなく土木建造物となるらしく日本一短いトンネルは広島県JR呉線の川尻トンネル(全長8.7m)になるようです。

トンネルをiPhone13Proで撮影し考えたこと

今回の車中泊旅へ出発する前に今まで利用していたスマホのiPhoneSE2から新しく買い換えたiPhone13Pro。

iPhoneSE2でも機能面の不満はありませんでしたがもう少し広角の写真を撮りたいことがあり、広角レンズのあるiPhone13とiPhone13Proで迷いどうせならマクロ撮影にも対応しているiPhone13Proを購入。

今まで慣れ親しんでいたホームボタンがなくなったことやスマホ本体の重量増など買い換えたことで感じるデメリットもありますが、1番の目的だった広角撮影を含めiPhone13Proで撮影した写真の綺麗さに驚かされています。

上で紹介した日本一短いトンネルの周辺で撮影した写真は全てiPhone13Proで撮影したものですが、空の青さや光量の少ない建物内の暗所撮影などそれぞれの環境で綺麗な写真を写してくれています。

 

この時は炎天下の下で肩に一眼レフを下げGoProで動画撮影をしながらウロウロしていましたが、スナップ撮影では一眼レフを置いていき全てiPhoneに任せた「身軽な撮影スタイル」も良いと実感させられたました。

野生動物の撮影などは焦点距離やシャッタースピードなど様々な点からiPhoneだけでは難しい部分もありますが、これだけスマホのカメラが進化してくると今までの撮影スタイルを見直した方がいいのかもしれません。

マサユキ
マサユキ

ポケットに入れ気軽に持ち歩け一眼レフのように被写体にプレッシャーを与えず撮影できる点はスマホ撮影の大きなメリットだと感じています。
私はファインダーを覗きながら撮影すること自体が好きなので一眼レフ・ミラーレスを完全に手放すことはありませんが、技術進化で撮影スタイルの幅が広がるのは嬉しい限りです。

川根温泉 ふれあいの泉で足湯を堪能

炎天下の下でトンネルを撮影し汗をかいたので来る時に通った川根温泉へ。

お土産のお茶などを購入し外にある足湯へ。

暑い日に熱いお湯に浸かることに抵抗がありましたが、最初は熱かったお湯も次第に気持ち良さを感じるようになり不思議と汗も引いていきます。

車中泊旅を始めてから好きになった温泉ですが足湯にもハマりそうな気がしています…

森のなかの温泉 なんぶの湯で入浴+夕食

足湯を楽しんだ後は再び国道1号線へ戻り気持ちよくロングドライブ。

途中から山道に入り「森のなかの温泉 なんぶの湯」へ。

まずは温泉に入り汗を流しサッパリ。

最近の温泉は施設が充実しておりこのなんぶの湯も1日ゆっくり楽しむことができそうです。

少し早いですが夕食を食べると全て片付くので食事もとることにしメニューは迷わず大好きなカレー。

マサユキ
マサユキ

もう少しルーが欲しかった…

お腹も満たされ出発しようと施設周辺をフラフラしていると目の前に綺麗な川があり散歩がてら撮影。

川を夢中で撮影していると気づかないうちに後ろで石段を渡るのを待っている散歩中の人がおり慌てて避けると「そのままで大丈夫ですよ」と言われワンコが何の違和感もなくスルスルと川の中へ(笑)

川に浸かっているワンコの表情があまりにも気持ち良さそうで思わず笑ってしまいましたがいつもこの川で水浴びをしているとのこと。

水浴びしているワンコを撮らせてもらうと2人はいつものように来た道を戻り

何気なく立ち寄った川ですがそのまま車に乗り素通りしていれば出会うことがなかった人達。

自分のちょっとした行動で全く想像していなかった出会いや出来事に遭遇できることが無意識に旅をしたいと思う理由の1つなのかもしれません。

道の駅なんぶで車中泊

なんぶの湯から10分程走ると車中泊地の「道の駅なんぶ」に到着。

残念ながら到着した時にはお店が閉まっておりお店の中は見ることができず。

とても広く綺麗な道の駅で犬種の大きさに分かれた立派なドッグランもあります。

最近では珍しいしっかりとしたゴミ箱まで設置されています。

トイレもしっかり掃除されとても綺麗です。

こういう張り紙を考え作れる人は貴重な人材です。

道の駅と同じ敷地内ある階段を降りるとローソンがありとても便利です。

夜は天気が荒れ雨音を聞きながら【車中泊で日本一周ひとり旅52日目】は終了。