MENU
カテゴリー
2021年より【車中泊で日本一周ひとり旅】へ出発

【車中泊で日本一周ひとり旅17日目】北限のサルを求めて

日本一周17日目 距離・お金

目次

早朝に寒立馬とウミウを撮影

昨夜は撮影データのバックアップがうまくいかず深夜まで作業したことや車を揺らすような強い風が一晩中吹いており1〜2時間寝て朝を迎えます。

カーテンを開け外を見ると気持ちのいい快晴が広がりすぐ近くには寒立馬が歩いている夢のような場所で朝を迎え寝不足ですが最高の気分です。

朝日の中で佇む寒立馬を数ショット撮影。

寒立馬に今度は冬に来ると挨拶をして今日の目的地である青森の下北半島を目指し出発。

昨日来る時に見たウミウコロニーを再びチェック。

朝日の中で飛翔するウミウや昨日見たかった餌を運ぶウミウの姿を見ることができ満足して出発。

今日もマックで朝食

ここのところ定番となりつつあるマックでの朝食。

スマホで注文しておくと待たずに受け取ることができ店内でパソコン作業もしやすいためつい寄ってしまいます。

店内で朝食を食べながら軽く仕事をして出発。

ガソリンスタンドで給油

マックの近くにあるスタンドで早めの給油。

燃費を計算をすると20km/Lを超えており10年以上前のタントでも信号や渋滞がほぼ無い道を走ればこれだけ燃費が伸びることが分かり嬉しくなります。

【車中泊で日本一周ひとり旅】はこれから先が長いのでタントの雪乃さんには少しでも負荷の少ない走りを心がけながら旅を続けていきます。

海岸線にある素敵な小学校と海上自衛隊大湊地方隊

むつ市街を過ぎ左手に陸奥湾を見ながら走っていると休み時間に子供達が校庭で遊んでいる姿を見つけ停車。

少し高台にある小学校で校庭のジャングルジムから見える景色が本当に素晴らしく、この景色を見ながら勉強できる子供が羨まし過ぎる…

当たり前の光景で子供時代には気づかなくても大人になってからその素晴らしさに気づく人のいるかもしれません。

この景色を写真で撮りたいですが昼間からオジサンがカメラを出し小学校を撮影していると通報されそうなので断念。

小学校から少し道をそれ陸奥湾を再び見ると砂州に停まっている船が見え興味が出てきたので寄り道して陸奥湾を近くで見ることに。

高台を降り海に近づくと大きな軍艦が停泊しておりビックリ。

地図を確認すると海上自衛隊の大湊地方隊があるようです。

陸奥湾の海岸線沿いには満開は過ぎましたが桜も咲いており海岸線沿いを散歩する人も気持ちよさそうです。

ふと海を覗き込むと海岸で必死に何かを採ってりる人がおり邪魔をして悪いですがどうしても気になり声をかけてみるとアサリを採っているとのこと。

養殖したものではなく天然のアサリがが採れるようで陸奥湾の豊かさが分かります。

アサリを採っているお姉さんに下に降りて撮影していいか聞くと恥ずかしいからダメとのこと。

また振られてしまいました…

小学校から綺麗な景色を眺めるだけでも良かったですが上からではアサリを採っている人の存在に気づくことはできませんでした。

車中泊旅を続けていると何となく運転を続け車から降りるのを面倒に感じることもありますが、少しでも気になるものや面白そうなものを見つけた時はめんどくさがらず車を止めて自分の足で歩くことが大切だと感じた出来事です。

車に戻り左手に海上自衛隊、右手に航空自衛隊のある両サイドをフェンスに囲まれた道を眺めながら出発。

陸奥湾のカラスにも振られる

陸奥湾を眺めながら気持ちのいいドライブをしばらく続け眺めの良い場所に車を止め休憩。

陸奥湾を眺めていると頭上を黒いものが通り抜けすぐ近くに着地。

しばらく近くにいましたがコイツからは何も貰えないと思ったのかどこかへ飛び立ち再び一人に。

先程のお姉さんに続きカラスにも振られ傷ついた心のまま出発。

車中泊地「道の駅わきのさわ」を下見

陸奥湾から内陸方面へ道を曲がりしばらく走ると今日の車中泊地である道の駅わきのさわに到着。

下北半島の端という立地もあるのか昼時ですがほぼ車はおらず私好みの静かな道の駅です。

軽く店内を見ますがレストランなどは特になく道の駅で夕食を食べるのは難しそうです。

ひとまず道の駅の様子だけ確認し下北半島の散策へ出発。

絶景を楽しみながら北限のサル探し

道の駅を過ぎるとすぐに民家もなくなり急な山道に。

道は険しいものの道路は綺麗に舗装されており山深い場所でも安心して走れる日本の道路環境の素晴らしさを実感。

また急な斜面のため眺めが素晴らしく運転していて飽きることがありません。

この脇ノ沢には世界で最も北の地域に生息する「北限のサル」を求めて来たので山道を運転しながらニホンザルを探しますが思うように見つからず。

仏ヶ浦を怖々散歩

山道を進み続けるとずっと看板が出ていた仏ヶ浦という景勝地に到着。

せっかくなので車を降り散策しようと気軽に山道を歩き始めると思っていた以上に高低差のある山道で運動不足の体にこたえます…

階段を降りきり海と同じ高さまで行きますが波に飲まれそうで怖くなり途中で引き返し降りてきた階段を再び上がることに。

1時間程の滞在でしたがいい汗をかきました。

脇野沢温泉でゆったり温泉

山道を気持ち良く走って来たので帰り道の距離も考えそろそろ戻ることに。

諦めきれずその後も峠を3往復しましたが1頭のサルにも会えず周囲が暗くなり散策は終了。

以前ニホンザルを見た時は広葉樹の若葉の新芽を食べていたので今回も同じような樹木を注意して見ていましたが見られず。

どうしても北限のサルを見てみたかったので残念。

近くに脇野沢野猿公苑というサルを見られる施設もありますが、どうしても野生のサルを見たかったので行かず。

野生動物相手なのでこちらの思い通りいかないのが当り前。

また青森県へ来るための口実ができたと気持ちを切り替え道の駅へ戻ろうとすると夕日に照らされた綺麗な海を最後に見ることができました。

道の駅わきのさの近くには脇野沢温泉があり今日の疲れを温泉でサッパリ洗い流せます。

温泉施設自体はそれほど大きくありませんが若いお兄さんやお姉さんが受付におり綺麗に掃除された施設内では気持ち良く過ごせます。

受付の方にこの辺でサルを見られるか聞くと畑などで普通に見られるとのこと…

朝や夕方など野生動物が活発になる時間帯かと思っていたら日中の明るい時にも普通にいるようで必死にサルを探していた自分が少し悲しい…

道の駅わきのさわで車中泊

道の駅には誰もおらずいるのは私の車1台だけ。

今まで利用した道の駅の中で一番静かな道の駅ですが私の大好きな雰囲気です。

Amazonのプライムビデオで夜に見始めた「結婚できない男」

ずいぶん前のドラマだと思いますが身につまされるタイトルのドラマです。

見ていると止まらなくなり気づくとドラマを見たまま寝てしまい【車中泊で日本一周ひとり旅17日目】は終了。

【車中泊で日本一周ひとり旅18日目】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次