日本一周

【車中泊で日本一周ひとり旅34日目】長野県〜山梨県

道の駅花の里いいじまを出発

旅が進むについれて車中泊が当たり前となり、朝起きる時間も次第に遅くなってきました(笑)

車の中で二度寝しようかゴロゴロしていると外から声が聞こえたのでカーテンを開けると人が立っておりビックリ。

どうやら今月末に行われる衆院選挙の街頭応援を行なっている人達がいたようです。

普段からテレビを見ませんが車中泊の旅に出るとネットのニュースも見なくなり、ますます世捨て人のようになります…

スタバ 伊那ナイスロード店で仕事

コンビニで一刻も早くコーヒーを飲みたいのを我慢して道中にあるスタバへ。

朝一の店内は空いておりゆっくりとコーヒーを飲みながら仕事をすることができました。

スタバの外に出ると長野の山並みを一望することができ、こんな気持ちの良い環境でコーヒーを飲める長野県民のい人達を羨ましく思いました。

高遠城址公園を散策

スタバでカフェイン補充をした後は山梨県へ向けて出発。

途中に城跡公園がありことが分かり寄ることに。

公園に着くと驚くほど大きい駐車場があり車を停めて公園内を散策。

公園の名前は「高遠城址公園」で桜が有名な公園のようで、4月には入園料を払うようですがその他の季節は無料で入れるようです。

到着した時間も早くほとんど人もいないのでゆっくり公園内を散策することができました。

散策を終えて駐車場に戻ると雪乃さんが青色のタントにナンパされていました(笑)

金沢城や大野城など、今回の車中泊旅ではお城に寄る機会が多くありました。

日本人にとって身近な存在のお城ですが、世界的に見るとかなり珍しく貴重なものなのかもしれません。

長野県→山梨県の国道152号線に広がる素晴らしい景色

長野県から山梨県へ抜ける時に初めて国道152号線を利用しましたが、山に入る前の景色の広がりが本当に素晴らしかったです。

時期的に紅葉はまだでしたが、紅葉の時期には想像もできないほど綺麗な景色が広がっていそうです。

こういう素晴らしい景色を車中泊旅の中で何度も見ましたが、時間の関係などからじっくりと見ずに通過してたここともあります。

いつになるのか分かりませんが、日本一周が終わった後は旅の途中で気になった場所を再び訪れゆっくり過ごすのも楽しいかもしれません。

ましてや四季のある日本なので、季節をずらして訪れることで全く違う景色を楽しむこともできます。

日本という素晴らしい国に生まれたことに感謝です。

山中でニホンカモシカに遭遇

国道152号線の気持ちいい景色を楽しみながら走っていると小高い丘の上に動物がいるのを発見。

近くに車を止めるスペースがちょうどあり急いで車を停め確認すると不思議そうな顔をしてこちらを眺めているニホンカモシカを発見。

車のドアは閉めると音がするのでそのままにして、カメラを持ち外へ出るとニホンカモシカは逃げずにその場に立っていてくれました。

下手に隠れると警戒されるのでいつものようにゆっくり動きながら姿を見せ話しかけながらニホンカモシカを撮影。

時間にして10分ほどでしたが、ニホンカモシカに出会えたことで何でもない1日が素晴らしい思い出に残る1日となりました。

下がり始めたレギュラーガソリン価格

山道の国道152号線を抜け国道20号線に入ると店も多くなり半分近くに減ったガソリンを早めに給油。

岐阜県では170円台だったレギュラーガソリンも長野県に入り165円前後まで下がってきました。

それほど距離は走っていませんが県が変わるとガソリン価格も変わるため、貧乏性の私はいつもガソリンを入れるタイミングを真剣に悩んでいます。

国道20号線にある英語だけの道路標識

国道20号線を走っていると交差点の道路標識で英語表記だけの看板を発見。

多くの道路標識は日本語と英語(ローマ字)表記ですが、英語だけの表記が珍しく目につきました。

どうでもいいことですが、こういう何でもないことが気になります…

ネットで調べてもハッキリとした答えは分かりませんでしたが、長野オリンピックで海外の方が多く訪れた時の影響?なのでしょうか…

こういう時に車載撮影しているGoProの映像が後で見返した時に役立ちます。

道の駅信州蔦木宿で昼食

国道20号線を進むと「道の駅信州蔦木宿」があり、山道の運転で少し疲れたので休憩がてら寄ることに。

お昼を過ぎていましたがあまりお腹は空いていなかったので珍しい鹿肉コロッケだけ購入。

道の駅の前を流れる釜無川を眺められるベンチに座りコロッケをパクリ。

旅の途中で過ごすこういう何でもない時間に幸せを感じる今日この頃です。

道の駅にあるお土産屋さんでお土産の柴犬と猫のポーチを購入してから出発。

スタバでコーヒーおかわり

「道の駅信州蔦木宿」を過ぎるとすぐに山梨県へ。

山梨県まで来るといよいよ帰ってきたという気持ちになります。

今日の朝一にスタバで飲んだコーヒーのおかわり(one more)ができるので山梨県内にあるスタバへ寄り道。

店内はとても混んでおりテイクアウトで購入。

各地にあるカフェに寄りゆっくり過ごす方が旅の絵的には面白いと思いますが、モバイルオーダーで並ばず注文でき、おかわりのコーヒーを100円で購入できるスタバの利用がついつい多くなります。

スシローで夕食

今日は今回の車中泊旅の最終日です。

山梨県なのでほうとう鍋や甲州ワインなど山梨の名物を食べようと考えましたが、最後の食事に選んだのはこちら。

またスシローです(笑)

国道20号線を埼玉方面へ向かって走っていると反対車線にスシローの看板を発見し吸い寄せられるようにUターンして入ってしまいました…

道の駅で何か食べようとも考えていましたが、昨日は道の駅で食堂が閉まっておりコンビニの夕食となったこともあり早めに食べるようにしました。

はやぶさ温泉

安定のスシローで夕食を食べお腹いっぱいになった後はこの旅最後の入浴となる温泉地の「はやぶさ温泉」へ。

埼玉県との県境近くにあるはやぶさ温泉は源泉掛け流しの湯で、入浴後は驚くほど肌がツルツルになりビックリしました。

オジサンの肌がツルツルになってもしょうがないですが入浴後は体のポカポカも長時間続き、車中泊地の道の駅まで気持ちよく移動できました。

ファミリーマートで水購入

明日は帰宅日なので必要ないと思いましたが、途中にあったファミリーマートで念のため2Lの水を購入。

 

この旅で買った何本目の水でしょうか。

このファミリーマートにはセルフレジがあり、並ばずに水を購入することができました。

このセルフレジはとても便利なので全国のコンビニに広がって欲しいものです。

道の駅 花かげの郷まきおかで車中泊

今回の車中泊旅で最後の車中泊地となる「道の駅 花かげの郷まきおか」へ到着。

夕食も温泉も全て済ませているので後は歯を磨きパソコン作業をするだけなので気も楽です。

北陸をグルッと回った今回の車中泊旅。

約2週間の旅でしたが、いつものように過ぎてしまうとあっという間の旅です。