思うこと

クマについて

マサユキ
マサユキ
記事執筆が思うように進みません。

気が滅入るので、私の大好きなクマについて書こうと思います。

クマ人気

クマ人気の理由は分かりませんが、クマに人気があるのは間違いありません。

今ではおなじみのくまモンをはじめ衣料品やガス会社など、様々なキャラクターにクマが使われていることからも、多くの人からクマが愛されていることが分かります。

「くまモンオフィシャルホームページ」より
「goldenbear HP」より
「東京ガスHP」より

クマが愛される理由

なぜこんなにクマが愛されているのでしょうか?

  • 可愛い
  • 強そう
  • 力への憧れ
  • 人間みたい
  • なんか好き

人それぞれクマが好きな理由はあると思いますが、私がクマに惹きつけられる理由の1つに「クマに殺される可能性がある」ということがあります。

普段、日本で生活をしている時は、自分が誰かに殺されることを意識することはまずありませんが、クマを撮影している時は常に頭のどこかに「自分はいつ殺されてもおかしくない」という、恐怖とは違った畏敬の念のような気持ちが自然と湧いてきます。

確率からすると、クマに殺されるより自動車事故や飛行機事故に遭う確率の方がはるかに高いと思いますが、クマと出会うことで

「あー、自分は人間なんだな。人間の自分にはどうにもならないことがあるんだな」と考えたりすることがあります。

諦めとは違う、もっと気持ちの良い感情ですが、ボキャブラリーがないのでうまく言葉では表せません。

私は環境保護や動物保護の活動を行なっているわけではありませんが、そんな気持ちにさせてくれるクマの存在を、心のどこかに感じられるだけで、なぜか幸せな気持ちになるのです。

書いていてよく分からなくなったので、仕事に戻ります。

いつでもクマと自由に出会える時間と経済力を身につけるためにも、仕事がんばろっと。