MENU
カテゴリー

PECRON(ペクロン)|ポータブル電源E300LFP&100Wソーラーパネルの開封・レビュー

マサユキ

この記事ではPECRON(ペクロン)から新たに販売されたポータブル電源「E300LFP」と100Wソーラーパネルの商品開封から実際に利用した時の様子を紹介しています。

PECRONのポータブル電源やソーラーパネルに興味のある人やポータブル電源探しに迷っている人は、ぜひ参考にして下さい。

この記事は”PECRON JAPAN”様より商品を提供して頂き執筆しています。
商品提供して頂きありがとうございます。

>PECRON公式:E300LFP

【この記事を書いた人】
目次(クリックでジャンプ)

PECRON(ペクロン)|ポータブル電源E300LFP&100Wソーラーパネル開封

PECRON(ペクロン)|ポータブル電源E300LFPの開封

PECRONのポータブル電源E300LFPが到着。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 外箱

箱を開けると厚みのあるしっかりとした緩衝材が入っておりポータブル電源本体をしっかり保護しています。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 開封
PECRON ポータブル電源 E300LFP 緩衝材

ビニールに包まれたポータブル電源を取り出し。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 開封

箱の底にも箱の上と同じ緩衝材が敷かれており梱包はとても丁寧にされています。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 緩衝材

PECRONのポータブル電源E300LFPの内容物がこちら。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 内容物
【ポータブル電源E300LFPの内容物】
  1. ポータブル電源E300LFP本体
  2. ケーブル類(電源ケーブル、シガーソケット用ケーブル)
  3. 電源ケーブル収納ポーチ
  4. 説明書

1.ポータブル電源E300LFP本体

ポータブル電源E300LFPのデザインは次のようになります。

本体正面

PECRON ポータブル電源 E300LFP 正面デザイン

正面にはUSBポートやAC電源などのポートがあります。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 正面デザイン ポート類
  • SUB-Cポート×1
  • USB-Aポート×2
  • AC電源ポート×2(〜600W)
  • DCケーブルポート×2(24V-5A、12V-5A)
  • シガーソケットポート×1

本体正面にあるディスプレイ表示はとても見やすく、表示内容も説明書にイラスト入りで書かれているので安心です。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 液晶表示
PECRON ポータブル電源 E300LFP 説明書内容

本体右側

PECRON ポータブル電源 E300LFP 右側デザイン

本体背面

PECRON ポータブル電源 E300LFP 裏側デザイン

本体左側

PECRON ポータブル電源 E300LFP 左側デザイン

ポータブル電源の左側には本体の充電口とソーラーパネルの差し込み口があります。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 左側デザイン ポート類

かなり明るいLEDライトも付いています(明るさ調整機能なし)

PECRON ポータブル電源 E300LFP 左側デザイン ライト

本体上部

PECRON ポータブル電源 E300LFP 上側

ポータブル電源の上部ではワイヤレス充電対応のデバイスを充電をすることもできます。

マサユキ

ポータブル電源の本体上部でスマホを充電できるので正面のUSBポートを1つ使わずに済みます。
カメラのバッテリーや携帯式の扇風機など車中泊旅では何かと充電するガジェットが多くなるため使えるポートが1つ増えるのは地味にありがたい。

本体底側

PECRON ポータブル電源 E300LFP 底側

E300LFP サイズ・重さ

E300LFP本体のサイズは次のようになります。

PECRON ポータブル電源 E300LFP サイズ 横幅
PECRON ポータブル電源 E300LFP サイズ 高さ
PECRON ポータブル電源 E300LFP サイズ 奥行き

ポータブル電源の重さも公式サイト通り約4.8kg。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 本体重さ

バッテリー容量が違うため正確な比較にはなりませんが、私の持っているEcoFlowのポータブル電源とサイズを比べても一回り小さいことが分かります。

PECRON ポータブル電源 E300LFP EcoFlow サイズ比較

この一回り小さなサイズ感は私のように車内スペースが限られる軽自動車に乗っている時は意外と大きく、片手で気軽に持ち運べる5kg程の軽さと相まって車内での取り回しはEcoFlowのポータブル電源(8kg)に比べとても楽です。

PECRON ポータブル電源 E300LFP EcoFlow サイズ比較 車内
PECRON ポータブル電源 E300LFP EcoFlow サイズ比較 車内

2.ケーブル類(電源ケーブル、シガーソケット用ケーブル)

PECRONのポータブル電源E300LFPには本体と一緒に電源ケーブルとシガーソケット用のケーブルが入っています。

電源ケーブル

電源ケーブルをポータブル電源の本体横にある充電口に差し込みコンセントに入れるだけで充電できます。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ACケーブル 充電
PECRON ポータブル電源 E300LFP ACケーブル 充電

シガーソケット用ケーブル

シガーソケット用ケーブルは車のシガーソケットとポータブル電源の本体横にある差し込み口に入れると車のエンジンがかかっている間は自動的に充電されます。

PECRON ポータブル電源 E300LFP シガーソケット用ケーブル
PECRON ポータブル電源 E300LFP シガーソケット用ケーブル

3.電源ケーブル収納ポーチ

PECRONのポータブル電源には電源ケーブルを収納できるポーチも付属されています。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ケーブル類

収納ポーチにはボタンが付いておりポータブル電源本体の取手に取り付けることでケーブル類も一緒に持ち運ぶことができます。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポーチ
PECRON ポータブル電源 E300LFP ポーチ取り付け
マサユキ

ポータブル電源を使わない時も本体に収納ポーチを取り付けておくとケーブル類がどこかにいってしまうこともなく便利です。

4.説明書

日本語で書かれた説明書には分かりやすいイラストもあり直感的に理解できる内容になっています。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 説明書
PECRON ポータブル電源 E300LFP 説明書内容

PECRON(ペクロン)|100Wソーラーパネルの開封

しっかりとした箱に梱包されPECRONのソーラーパネルが到着。

PECRON 100Wソーラーパネル 外箱

箱を開けると取手の付いた箱が再び現れ二重箱でソーラーパネルが保護されています。

PECRON 100Wソーラーパネル 開封

人生初のソーラーパネルとなるため若干興奮しながら箱を開けると発泡スチロールで本体の上下が保護されたソーラーパネルが登場。

内容物はシンプルに100Wのソーラーパネル本体と説明書のみ。

PECRON 100Wソーラーパネル 内容物

説明書にはソーラーパネルを設置する時の方法などをがイラスト入りで説明されています。

PECRON 100Wソーラーパネル 説明書

ソーラーパネルにはファスナーの付いたケースが取り付けられており、ケース内にはポータブル電源と接続するコードが収納されています。

PECRON 100Wソーラーパネル 本体 ケーブル収納
PECRON 100Wソーラーパネル 本体 ケーブル収納
マサユキ

このケース内にケーブルを入れておけばケーブルがバラバラになることもなくスッキリ収納できます。
ポータブル電源のケーブルを収納するケースと同様、PECRONの製品はケーブルの収納方法がとてもよく考えられています。

ソーラーパネルを展開した時のサイズは横の長さが実測約175cm

PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 横の長さ
PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 横の長さ 約175cm

ソーラーパネルを折り畳み持ち運ぶ時のサイズは縦50cm/横40cmほど。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 持ち運び時 縦の長さ
PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 持ち運び時 横の長さ

ソーラーパネルの最も分厚いポケット部分も5cm程で重さも3kg少々とコンパクトなことから片手で気軽に持ち運ぶことができます。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 持ち運び時 厚さ
PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 重さ
PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 片手で持ち運び

ソーラーパネルは太陽に対しておおよそ90度の角度で設置後、ソーラーパネルのケーブルをポータブル電源に接続すると充電が開始されます。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 設置方法
PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 設置方法
PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 設置方法
PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 設置方法
PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 接続

ソーラーパネルは複数のパネルが合わさった構造のため様々なスタイルで設置することができます。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 設置方法

ソーラーパネルの本体裏側には各パネルごとに自立式のスタンが付いており場所を気にせず太陽の方角に向けてソーラーパネルを設置することができます。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 自立式スタンド
PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 自立式スタンド
PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 自立式スタンド

PECRON(ペクロン)|ポータブル電源E300LFPで電子機器を利用

PECRONのE300LFPで実際にどのような電子機器を使えるのか自宅にあるガジェット類で試してみました。

  1. スマホ・パソコンの充電
  2. カメラのバッテリー充電
  3. ポータブル扇風機
  4. 電気ケトルで湯沸かし
  5. ポータブル式の炊飯器で調理

1.スマホ・パソコンの充電

スマホやパソコンもポータブル電源正面のUSBポートを利用し簡単に充電することができます。

PECRON ポータブル電源 E300LFP スマホ パソコン 充電

先ほども紹介したようにワイヤレス充電対応のスマホはポータブル電源の本体上でも充電できるため気軽に充電することができます。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 上側

2.GoProやカメラのバッテリー充電

GoProや一眼レフなどカメラのバッテリーもUSBポートやACポートを利用し充電することができます。

PECRON ポータブル電源 E300LFP GoProバッテリー 充電
PECRON ポータブル電源 E300LFP カメラバッテリー 充電

3.ポータブル扇風機

気軽に持ち運べる小さなポータブル扇風機もPECRONのE300LFPで充電することができます。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル扇風機
PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル扇風機 消費電力

4.電気ケトルで湯沸かし

短時間でお湯を沸かすことができ旅先でも気軽に温かいものを楽しめる便利な電気ケトル。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 電気ケトル

自宅にあった電気ケトルを利用できるかチェックするも電気ケトルは消費電力が1,250Wと大きく、PECRONのE300LFPは最大出力が600Wとなっており残念ながら利用することができず…

本当はよくないことですが試しにE300LFPに電気ケトルを接続し使用してみると本体からピーピーという警告音が鳴りディスプレイにも警報マークが表示されます。

PECRON ポータブル電源 E300LFP 電気ケトル 本機警報
マサユキ

PECRONのE300LFPでは万が一規定電力以上の電子機器を利用した場合でも本体の警報装置が作動し電子機器が使えないよう安全対策がされているようです。

PECRONからは電気ケトルはもちろん、電子レンジや小型冷蔵庫なども使える大容量のポータブル電源が販売されているので消費電力の大きな電気製品を利用する予定の人はE300LFP以外の商品もチェックしてみて下さい。

>PECRON ポータブル電源

5.ポータブル式の炊飯器で調理

個人的にE300LFPで使えるのか一番興味のあったポータブル式の炊飯器。

ポータブル炊飯器 外観
ポータブル炊飯器 内容物

ホテルでの自炊用に購入した商品で消費電力的にはE300LFPでも問題なく使えるはず。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器

E300LFPとポータブル式の炊飯器を持ってお出かけ。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器

自宅から持ってきたお米と途中のコンビニで買ったウインナーをおかずに調理開始。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 調理

下の段には白米と適量のお水を入れ上の段にはウインナーを投入。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 ご飯
PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 おかず
PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 おかず

PECRONのE300LFPに接続し電源を入れて炊飯開始。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 調理開始

炊飯器から立ち上る蒸気を眺めながら40分ほど待機。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 調理中

90%以上あったバッテリー残量が10%程になったところで炊飯器の電源が止まり調理終了。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 調理終了

炊飯器の蓋を開けるとふっくら炊き上がったお米としっかり蒸らされたウィンナーとご対面。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 調理完了

お米もふっくらと炊き上がり芯なども全くありません。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 調理完了 ご飯

ウィンナーも中まで蒸らされ美味しくできました。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 調理完了 おかず

自宅から持ってきたくまモンのふりかけと漬物で美味しいお昼を堪能。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 調理完了 ふりかけ
PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 調理完了
PECRON ポータブル電源 E300LFP ポータブル炊飯器 調理完了

小型で持ち運びやすいPECRONのE300LFPとポータブル式炊飯器を持ち出せばどこでも気軽に美味しいご飯が食べられることが分かり、大満足の実験結果となりました。

PECRON(ペクロン)のポータブル電源E300LFPの充電速度テスト

充電環境や充電時のバッテリー残量などにより状況も変わるため参考程度になりますが、PECRONのE300LFPを4つのシーンで30分ごとに充電速度をテストしました。

  1. ACケーブル充電
  2. シガーソケット充電
  3. ソーラーパネル充電(車外)
  4. ソーラーパネル充電(車内)

1.ACケーブル充電

PECRONのE300LFPをACケーブルに接続し自宅のコンセントで充電。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ACケーブル 充電
PECRON ポータブル電源 E300LFP ACケーブル 充電時間テスト

2.シガーソケット充電

PECRONのE300LFPを車のシガーソケットに接続し充電。

PECRON ポータブル電源 E300LFP シガーソケット用ケーブル

3.ソーラーパネル充電(車外)

PECRONのE300LFPを軽自動車のフロントガラスに設置した100Wのソーラパネルに接続し充電。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル サイズ感

4.ソーラーパネル充電(車内)

旅先でソーラーパネルを出したままにしておくのは少し不安だったので、試しに車内にソーラーパネルを設置しフロントガラス越しでも充電できるかテスト。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 車内 充電
PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 車内 充電

PECRON(ペクロン)E300LFPの充電速度テスト結果

4つの方法でそれぞれPECRONのE300LFPを充電した結果がこちら。

スクロールできます
PECRON E300LFP30分充電平均充電W数
ACケーブル充電28%→75%(+47%)330W前後
シガーソケット充電5%→17%(+12%)100W前後
ソーラーパネル充電
(屋外)
82%→93%(+11%)90W前後
ソーラー充電パネル
(車内)
・安定的に充電できず
・設置に工夫必要
〜20W
屋外撮影日時:
2024/03/14
10A.M.〜
屋外撮影環境
天気:快晴
気温:16度前後

ACケーブルに接続した充電では30分でほぼバッテリーの半分を充電することができ、1時間もあればポータブル電源をほぼフル充電することができます。

個人的に1番気になっていたソーラーパネルによる充電ですが、天気も充電に向いていた快晴ということもありシガーソケットとほぼ同じ30分で10%以上充電することができ十分実用的な充電方法だと感じました。

試しにやった車内で設置したソーラーパネルによる充電ですが、私の車が軽自動車ということでフロントガラスのサイズからソーラーパネルを全開にすることができず途中でテストを中断。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 車内 充電テスト

ただし全く充電できないというわけではなくフロントガラスにソーラーパネルをピッタリ押し当てると20W前後充電することができ、工夫次第では車内でもソーラーパネルを利用しながら充電できるかもしれません。

PECRON ポータブル電源 E300LFP ソーラーパネル 車内 充電テスト
マサユキ

たかがフロントガラス1枚と思っていましたが、ガラス1枚で光量が随分と変わるようです…

まとめ

PECRON(ペクロン)から新たに販売されたポータブル電源「E300LFP」と100Wソーラーパネルの商品開封から実際に利用した時の様子について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回はPECRON JAPAN様から提供して頂いた商品ということで良い点の紹介が多くなったかもしれませんが、残念だった点は消費電力の大きな電気ケトルが使えなかった1点のみで、コンパクトで取り回しの良いE300LFPのサイズ感や直感的な操作性、ソーラーパネルの実用的な充電性能など、とても良くできた商品というのが正直な感想です。

この記事がPECRONのポータブル電源「E300LFP」や100Wソーラーパネルに興味を持っている人やポータブル電源探しに迷っている人に少しでも参考になれば幸いです。

PECRON E300LFP アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マサユキのアバター マサユキ 〜フォトロマ〜

脱サラ後サイト運営で生計を立てながら撮影放浪旅を続ける「フォトロマ」として活動中。現在は47都道府県を車中泊で回る【車中泊で日本一周ひとり旅】へ出発中

目次(クリックでジャンプ)