日本一周

【車中泊で日本一周ひとり旅50日目】彦根城からアクアイグニスまで

1分ショート動画

EXPASA多賀を出発

駐車場は少し小さいですが温泉施設もある快適なEXPASA多賀。

施設内にあるスタバでコーヒーを買いフードコートで動画編集。

ふとフードコート内にあるテレビを見ると天気予報をやっており天気の出ている地域が普段自分が見ている関東ではなく関西地方となっており自分が関西に来ていることを実感。

お土産にスガキヤラーメンを買おうとしますが店員の方に暑い車内に置きっぱなしにしておくのはあまり良くないと言われ断念。

暑い季節の車中泊旅は何かと大変です。

彦根城を散策

今日は移動距離が短いため来た道を少し戻り彦根城へ行くことに。

お城からの距離と駐車料金を天秤にかけながらお城周辺をウロウロしつつ駐車場を探し「京橋口駐車場」へ。

個人的には駐車場内に綺麗なトイレがあるのが助かります。

駐車場から彦根城の料金所受付までは彦根城の石垣やお堀を見ながら徒歩10分かからない距離のためおすすめの駐車場です。

受付から天守閣までは角度のある石段を登っていくため足の悪い人は少し大変かもしれません。

天守閣前でひこにゃんとお城を撮影。

さらに天守閣内へ入るには驚くほど急な階段(ハシゴ)を登るため運動不足のオジサンにはこたえますが周りにいる年配の方が平気な顔をして上り下りしている姿を見ると複雑な気持ちになります…

観光に来た私が歩くのに苦労した彦根城は敵が来る当時は場内への侵入が難しい要塞としての役割を果たしていたのかもしれません。

実際に天守閣へ登ってみると鉄砲を入れて場内から敵を狙う穴が各所にあり当時果たしていた城の様子が伝わってきます。

彦根城内には彦根城博物館もあり受付で博物館にも入れるセットの入場券を購入したので博物館へ。

この彦根城博物館がとても面白く私の人生には全く無縁だった「能」について学ぶことができ、基本的に一度限りを前提にしたその場限りの永続性を持たない能に興味を持ちました。

能面をしばらく眺めゆっくり館内を回っていると能舞台の前でお茶ができるスペースがあり休憩。

車中泊旅で立ち寄った金沢以来のお茶を楽しむことができました。

ゆったりと彦根城を楽しみ車へ戻り駐車料金は800円。

気づくと3時間ほど彦根城内で過ごしていたようです。

 

彦根市といえばゆるキャラのひこにゃん。

お土産に買ったひこにゃんのぬいぐるみを我が家の柴様も気に入ってくれたようです。

マックでお仕事

彦根城を楽しんだ後は通りにあるマックへ。

遅い昼食を食べながら軽くお仕事。

100均でスマホ落下防止アイテムを購入

マックと同じ敷地内に100円ショップのseriaがあり寄り道。

ずっと気になっていた充電器からスマホが落下する問題を解決するため何かいいものがないか物色すると良さそうな商品を発見。

このスマホスタンドは足が自由な角度で調整できるため充電器の下に設置し落下防止用のネットとして利用することに。

出発前にスマホを買い替え購入したベルキン製の充電器。

充電時間も早く何より取り外しが磁石なのでスマホの着脱が簡単なので気に入っていますが、山道など道路状況がよくない道を走るとスマホが充電器から外れ落下します。

この100均のスマホスタンドを購入しスマホが万が一落下しても下に落ちることがなくなったので安心して運転できるようになりました。

霧の山中をドライブ

今日の車中泊地へ向かう途中に山中をドライブしていると次第に霧が濃くなり途中で車を停車。

雨の降る中、霧に包まれた森の中を歩くと幻想的な世界が広がっています。

天気の悪い時には快晴の時には見られない世界を見ることができます。

アクアイグニスで車中泊

今日の車中泊地は日本一周の先輩に教えてもらった温泉施設「アクアイグニス」

広々とした温泉は最高で入浴後も休憩スペースで多くの人がゆったりくつろいでいます。

入浴中に清掃員の方がシャンプーの向きを1つ1つ揃え脱衣所のドライヤーコードも丁寧に収納している光景が印象に残りました。

夕食は同じ施設内にあるレストラン「笠庵 賛否両論」

店内からは中庭が見え良い眺め。

お腹が空いていたのでガッツリと豚の生姜焼き定食とデザートのプリンを注文。

ご飯と味噌汁は無料で一回おかわり可能。

生姜焼きはオジサンには少し味が濃い目ですが美味しくデザートのプリンも気づくと完食。

マサユキ
マサユキ

食事は美味しかったですがプリンを出すタイミングを気にしていたのか柱の影から店員の方がずっとこちらを見ていて少し食べづらかったです…

夕食後は先ほど利用した温泉施設の受付へ行き車中泊したいことを伝えると用紙を渡され必要事項を記入。

  • 名前
  • 車のナンバー
  • 車種
  • 車の色
マサユキ
マサユキ

車中泊の手続きはアクアイグニスについて教えてもらった先輩から事前に聞いていたのでスムーズにできました。
ありがとうございます。

受付の方と会話する中で注意点やトイレの場所、今後の車中泊について教えてもらいました。

  • 夜中の0時までは第一駐車場でも大丈夫だがそれ以降は第二駐車場に止める
  • トイレはレストランの笠庵の前にあるものを24時間利用可能
  • 現在(2022年7月時点)は無料で車中泊できるが今後は有料になる可能性もあり

トイレの場所

第二駐車場へ移動し車内で寝床を整え【車中泊で日本一周ひとり旅50日目】は終了。