北海道

帯広空港内にある500円のプレミアムラウンジを利用したら快適だった話し

帯広空港プレミアムラウンジ 入り口
マサユキ
マサユキ

2泊3日の帯広旅行中に500円というお手頃価格に釣られて、帯広空港内にあるプレミアムラウンジを初めて利用しました。

プレミアムラウンジを利用した感想は「500円ならお得かも。今度来た時はまた利用したい」というものでした。

この記事では、帯広空港プレミアムラウンジの利用方法からラウンジ内の様子について紹介しています。

これから帯広空港を利用する予定のある人は、ぜひチェックしてみて下さい。

帯広空港プレミアムラウンジが利用できる人

「プレミアムラウンジ」とゴージャスな名前になっている帯広空港のラウンジですが、利用条件は特になく、500円(税込み)を払えば誰でも利用することができます。

カード会社や航空会社のラウンジではないので、特定のクレジットカードや航空券を持っている必要もありません。

帯広空港プレミアムラウンジ 料金

ただし、これから詳しく紹介していきますが、ラウンジは手荷物検査を受けた後の待合室ロビーにあるため飛行機に搭乗する人しか利用できないので注意して下さい。



帯広空港プレミアムラウンジの営業時間

帯広空港プレミアムラウンジの営業時間は飛行機の運行に合わせて3つの時間帯に分けて営業されています。

帯広空港プレミアムラウンジ 営業時間

注意書きにもあるように、飛行機のダイヤによって営業時間が変更されることもあるので注意して下さい。

帯広空港プレミアムラウンジの料金

タイトルでも紹介しているように、500円(税込み)を払えばラウンジ内のアメニティーや飲み物などを全て利用することができます。

帯広空港プレミアムラウンジ 料金 500円

帯広空港のプレミアムラウンジは気軽に利用できるワンコインラウンジとなっています。



帯広空港プレミアムラウンジの場所

帯広空港のプレミアムラウンジは手荷物検査を済ませた後の2階出発ゲートロビーの一番奥にあります。

帯広空港プレミアムラウンジ 場所「帯広空港ターミナルビル株式会社HP」より
帯広空港プレミアムラウンジ 入り口帯広空港プレミアムラウンジ入り口

そのため、搭乗手続きや手荷物検査を全て済ませた後に利用することができます。

帯広空港プレミアムラウンジのネット環境

快適にラウンジが使えてもネットが利用できないと困る人も多くいますが、ラウンジ内はもちろん、帯広空港には無料のフリーWi-Fiが整備されているので、ネットも問題なく利用することができます。

ネットを利用する時間帯や部屋の位置によっても異なるためあくまで参考値ですが、回線速度も平均20Mbps前後出ていたのでyoutubeなどの動画もストレスなく視聴するとができました。

帯広空港プレミアムラウンジ ネット回線速度
ネット快適利用の速度参考数値
  • HPサイト閲覧:200kbps~2Mbps
  • Youtube視聴:1.5Mbps~3Mbps
  • 高画質動画を快適に視聴:5Mbps
  • オンラインゲーム:10Mbps~20Mbps

帯広空港プレミアムラウンジの利用方法

帯広空港のプレミアムラウンジは空港出発ロビー2階の一番奥にある売店(とかち野マルシェ)で受付をした後に利用することができます。

帯広空港プレミアムラウンジ とかち野マルシェとかち野マルシェ

店員の方にラウンジを利用したいことを伝え支払いを済ませると、4桁の暗証番号が書かれた紙をもらうことができます。

帯広空港プレミアムラウンジ 暗証番号

ラウンジの入り口にテンキーを入力する装置があるので、紙に書かれている4桁の暗証番号を入力するとラウンジに入ることができます。

暗証番号入力装置
帯広空港プレミアムラウンジ 入り口 暗証ロック
4桁の暗証番号を入力
帯広空港プレミアムラウンジ 暗証番号 ピンク
マサユキ
マサユキ

テンキーの詳しい操作方法は暗証番号の書かれた紙の裏に書かれています。

帯広空港プレミアムラウンジ テンキー操作方法



帯広空港プレミアムラウンジの施設

帯広空港プレミアムラウンジ内の様子は、私の素敵なイラストと合わせて確認して下さい。

帯広空港プレミアムラウンジ 全体図

1.入り口・受付け

ラウンジ入り口です。

帯広空港プレミアムラウンジ 入り口

誰かいるのを見たことがありませんが、ラウンジ内には一応受付けもあります。

帯広空港プレミアムラウンジ 受付けラウンジ内から見た受付け

2.ドリンクコーナー

ラウンジに入るとドリンクコーナーがすぐ目の前にあります。

帯広空港プレミアムラウンジ ドリンクコーナー

コーヒー、紅茶、お茶、水など、様々な種類の飲み物が用意されています。

コーヒー、ティーパック用のお湯
帯広空港プレミアムラウンジ コーヒー お湯
お茶、紅茶
帯広空港プレミアムラウンジ 紅茶・お茶
冷蔵庫内には帯広の極上水
帯広空港プレミアムラウンジ 冷蔵庫 水

ドリンクコーナーの前にはソファもあるので、ゆっくりドリンクを飲むことができます。

帯広空港プレミアムラウンジ ドリンクコーナー ソファ
マサユキ
マサユキ

最初にラウンジを利用した時はコーヒーサーバーがボタンを押すだけの機械でしたが、2回目にラウンジを利用した時は何だか色々な調整のできるこだわりのコーヒーマシーンに変更されていました。日々ラウンジ内の設備が改良されているようです。

以前のコーヒーサーバー
帯広空港プレミアムラウンジ コーヒー お湯
最新のコーヒーサーバー
帯広空港プレミアムラウンジ ドリンクコーナー 最新



3.リラックススペース

ラウンジのメインスペースとなるリラックススペースにはソファーとテーブルがゆとりをもって配置されています。

帯広空港プレミアムラウンジ リラックススペース2入り口側から見た写真

写真にもあるようにフライト情報もモニターで確認できるので、飛行機に乗り遅れる心配もありません(ラウンジ内にはフライトアナウンスも流れています)

帯広空港プレミアムラウンジ リラックススペース1部屋の奥から見た写真

部屋にはそれぞれのソファーに電源も用意されているので、スマホやパソコンを充電することもできます。

帯広空港プレミアムラウンジ 電源1
帯広空港プレミアムラウンジ 電源2散らかしててすいません…

4.集中スペース

帯広空港プレミアムラウンジにはメインのリラックススペースに加えて、静かな部屋で仕事ができる集中スペースもあります。

帯広空港プレミアムラウンジ 集中スペース 帯広空港プレミアムラウンジ 集中スペース テーブル

集中スペースには扉もあるので、周囲の音も遮断され作業に集中することができます。

帯広空港プレミアムラウンジ 集中スペース 扉

部屋には3つの机が用意されており、それぞれの机には電源も付いています。

帯広空港プレミアムラウンジ 集中スペース 机座りやすい椅子でした
帯広空港プレミアムラウンジ 集中スペース 電源USB電源もあるのが嬉しい

飛行機が到着するまでの間、集中して仕事に取り組みたい人におすすめのスペースになります。



帯広空港プレミアムを利用して良かった点

ワンコインで利用できる

何はともあれ、ワンコインでラウンジを利用できる気軽さが良かったです。

カード会社や航空会社のラウンジに比べると設備面などで物足りなさを感じる部分もありますが、落ち着いた雰囲気の空間と自由に飲めるドリンクが500円で手に入るのはお得に感じました。

ゆったり過ごせる

私がラウンジを利用した時間帯にもよりますが、帯広のプレミアムラウンジは利用者がそれほど多くないためゆったりとラウンジで過ごすことができました。

羽田空港にあるカード会社のラウンジなどは常に人が多く、タイミングが悪いと座る席を見つけるのも苦労します。

AirPods Pro 空港ラウンジ

ラウンジではでゆったりと過ごしたいので、利用者の多い羽田空港のラウンジより帯広空港のプレミアムラウンジの方が私には快適に感じました。

帯広「極上水」が美味しい

かなり個人的な感想ですが、ドリンクコーナーでも紹介した無料で頂ける帯広の「極上水」がとても美味しいです。

帯広空港プレミアムラウンジ 帯広の水 極上水1

太っ腹な帯広空港さんが自由に飲んで下さいと言われているので、いつもラウンジ内で1本飲み、自宅に着くまでの飛行機内や駅などの移動中用にもう1本頂いています。

帯広空港プレミアムラウンジ 帯広の水 極上水2いつもご馳走様です
帯広空港プレミアムラウンジ 帯広の水 極上水3必ずラウンジ内で1本飲み干します

軟水なのか硬水なのかグルメではない私に難しいことは分かりませんが、ゴクゴク飲める美味しい水であることは間違いありません。

小洒落たミネラルウォーターよりもよっぽど飲みやすく美味しい水で、私の中で「帯広空港プレミアムラウンジ=極上水」という方程式が出来上がっているほど魅力的な水です。

極上水がたくさん飲める点も、帯広空港のラウンジを利用する1つのポイントになっています。

マサユキ
マサユキ

極上水は帯広の水道水が使われているようです。

>おびひろ極上水の詳細はコチラ



帯広空港プレミアムを利用して不満だった点

ラウンジ内にトイレがない

帯広空港プレミアムラウンジはラウンジ内にトイレがないため、トイレへ行くには一度ラウンジを出る必要があります。

ラウンジを出ればいいだけなので大した問題ではありませんが、ラウンジを出て再入室する時には暗証番号を入力しなければならず、暗証番号のカードを持って出る必要があります(もしくは暗記しておく)

たまたまポケットに暗証番号の紙を入れていたので問題ありませんでしたが、最初にラウンジを利用した時にはフラッとトイレへ出てしまい、暗証番号を覚えていなかったので焦った経験があります。

ラウンジへ入る度に暗証番号を再度入力しなければならず、トイレが近い私にはラウンジ内にトイレがないのが少し残念でした(極上水の飲み過ぎですね…)

まとめ

帯広空港にあるプレミアムラウンジについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

帯広空港自体がそれほど大きな空港ではないため、ひどい混雑もないことからラウンジの必要性を感じていない人もいるかもしれません。

しかし、500円で電源のある静かな空間や美味しい飲み物(極上水も!)が手に入るラウンジは、いつもと少し違った体験のできる素敵な空間でもあります。

帯広空港プレミアムラウンジはカード会社や航空会社のラウンジではないので、500円さえ払えば誰もがすぐに利用できるラウンジです。

集中して仕事をしたい人や出発までゆっくりとくつろぎたい人はもちろん、初めてラウンジを利用する人にもおすすめのラウンジになるので、帯広空港を利用する人はぜひ利用してみて下さい。