車グッズ

【車中泊で日本一周ひとり旅】タントにマグネット式目隠しカーテンを設置

マサユキ
マサユキ

【車中泊で日本一周ひとり旅】休憩中や夜間に車内で過ごす時のプライバシー空間を作るため、タントにマグネット式の目隠しカーテンを購入しました。

マグネット式で着脱も簡単にでき、畳むとコンパクトになるので収納時も場所を取らず気に入っています。

車中泊や気軽に車内でプライバシー空間を作りたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

【車中泊用】タントに購入したマグネット式目隠しカーテン

目隠し用カーテンを家にある突っ張り棒や100均グッズで自作することも考えましたが、手先の不器用さや日本一周まで時間がないことを考え購入することにしました。

私が車中泊用の目隠しカーテンを選ぶ条件にしたのが次の4点になります。

車中泊用目隠しカーテン購入条件
  1. 1個1,000円前後の商品
  2. 着脱が簡単にできる
  3. 収納時に場所をとらない
  4. タント以外の車種でも使用できる

この4条件の中で見つけた車中泊用の目隠しカーテンがコチラ。

タント 目隠しカーテン

カーテンは1つで足りないという当たり前のことを考えなかったので予算は大幅にオーバーしましたが(全部で6,500円程に…)、タントのサイズに合わせて合計4つのカーテンを購入しました。

  • 小サイズ(2枚入り)×3
  • 大サイズ(1枚入り)×1
タント 目隠しカーテン 全て

予算以外の3条件はクリアしカーテンの作りもしっかりしていたので満足しています。

【車中泊用】マグネット式目隠しカーテンの取り付け方

購入した車中泊用の目隠しカーテンは取り付けがとにかく簡単で、マグネットが付いているカーテン上部を車のドアに貼り付けるだけです。

タント 目隠しカーテン 付け方

ペタペタとマグネットを貼るだけなので5秒もあれば一瞬でプライベート空間を作ることができます。

タント 目隠しカーテン プライベート空間

1枚のカーテンでも十分ですが前と後ろに2枚カーテンを取り付けるとさらにプライベート空間が広がります。

タント 目隠しカーテン2枚 プライベート空間

この目隠しカーテンは車中泊だけでなく、私にとってタントが「テレワーク用の仕事部屋」にもなりました。

タント 目隠しカーテン 仕事部屋
マサユキ
マサユキ

自分の好きな場所で作業できるので仕事もはかどります!

フロント用に購入した大きいサイズの目隠しカーテンはサンバイザーにマジックテープで固定したマグネットを利用して取り付けます。

タント 目隠しカーテン フロント サンバイザー

大きいサイズのカーテンは1枚でフロントガラスと運転席・助手席の3面をカバーできます。

タント 目隠しカーテン フロント

カーテンを取り外す時もマグネットを外すだけなので本当に簡単です。

タント 目隠しカーテン 取り外し
マサユキ
マサユキ

カーテンの下にマグネットはないので多少ヒラヒラした状態になります。
気になる人はカーテンの下にマグネットを取り付けるプチDIYをしてみるのもいいかもしれません。

カーテンを使わない時も畳めばコンパクトになります。

タント 目隠しカーテン 収納1

後部座席のポケットやダッシュボードなど、ちょっとしたスペースに入るので収納場所にも困りません。

タント 目隠しカーテン 収納2 タント 目隠しカーテン 収納3 タント 目隠しカーテン 収納4
マサユキ
マサユキ

カーテンの使用前後にササッと取り出して収納できる気軽さが気に入っています♪

オジサンの私はあまり気にしていませんが、カーテンには紫外線カット率が99.8%の遮光生地が使われているので紫外線を気にする女性やお子さんの日焼け防止用に購入するのもおすすめです。

マサユキ
マサユキ

目隠しカーテンの購入を考えている人は1,000円ちょっとで買える小さなカーテンをまず購入し、カーテンの品質や遮光性に問題がなければ追加購入する買い方をおすすめします。個人的には小さなカーテン(2枚入り)は1つ持っていても損はない商品です。

金属のない窓へマグネット式カーテンを取り付ける裏技

ドアのような金属部分には簡単に取り付けられるマグネット式のカーテンですが、タントの後部座席にある小さな窓はドアのような金属部分がありません。

タント 目隠しカーテン 金属なし

そのためマグネット式の目隠しカーテンはつけられませんが、100均にある金属製のカーテンフックで代用しました。

タント 目隠しカーテン 金属なし カーテンフック1 タント 目隠しカーテン 金属なし カーテンフック2

カーテンフックの先は細いので窓の上にある隙間にも無理なく入りました。

タント 目隠しカーテン 金属なし カーテンフック3

少し不恰好ですが(笑)金属のない窓にも目隠しカーテンを取り付けることができました。

タント 目隠しカーテン 金属なし カーテンフック4

【車中泊用】タントにマグネット式目隠しカーテンを設置した様子

タントに目隠し用カーテンを実際に取り付けた様子です。

【タント車内】目隠しカーテン設置後の様子

前方

タント 目隠しカーテン 車内

右前

タント 目隠しカーテン 車内 右側前

右後ろ

タント 目隠しカーテン 車内 右側後ろ

左後ろ

タント 目隠しカーテン 車内 左側後ろ

左前

タント 目隠しカーテン 車内 左側前

目隠し用カーテンをしても車内から人が歩く様子や車の動きなど外の様子はボンヤリと分かります。

カーテンの下にマグネットは付いていないのでカーテンの隙間から外の光も入ってきます。

マサユキ
マサユキ

個人的には日中の車内で完全に車外から視線を遮りたいことはないので「車外の様子が何となく見える状態」に不満はありません。
どうしても外からの光が気になる人はカーテン下にマグネットを取り付けるなどプチDIYをおすすめします。

【タント車外】目隠しカーテン設置後の様子

撮影したのが晴天だったので反射して見にくいですが、目隠しカーテンをした状態で外から車内を見た様子です。

タント 目隠しカーテン 車外 タント 目隠しカーテン 車外 左側 タント 目隠しカーテン 車外 前側

前方から見た写真が分かりやすいですが、室内から見るとやや透けて見えた目隠しカーテンも車外から見ると中の様子は全く見えませんでした。

まとめ

【車中泊で日本一周ひとり旅】のために購入した目隠しカーテンについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

マグネット式の目隠しカーテンは設置が簡単なため自分だけのプライバシー空間をすぐに作ることができます。

カーテンは畳むとコンパクトになるので収納場所にも困らず、何かと荷物の多い車中泊にも向いています。

この記事が車中泊や気軽に車内でプライバシー空間を作りたい人に少しでも参考になれば幸いです。