タントのエアコンが効かないのでガスを補充したら快適になった話

マサユキ
マサユキ

30度を超える日も出始めた6月。

タントで迎える初めての夏にエアコンの調子が悪く車屋さんへ修理に行きました。

タントのエアコンが効かない時に試したこと

屋外で駐車していると車内の温度が暑くなりエアコンをつけると送風口から風は出てくるものの生暖かい風しか出てきません。

車については完全な素人なので自分で修理することは最初から断念。

車屋さんへタントを持っていく前にクーラーが本当に壊れているのか確認するために次のことを試しました。

タントのエアコン設定を調整

タントのエアコンが壊れているのかハッキリ分からないので車内のエアコンを次のように設定してクーラーの効き具合を確認しました。

  • 風力:最大(4)
  • 温度設定:最低
  • 室内換気:内気循環モード

この状態でエアコンを確認すると強い風は出てきますが冷たい風は出てきません。

しばらく車を走らせても冷たい風は出てこないのでクーラーが壊れていると判断。

タントのクーラーを修理にダイハツ店へ

原因は分かりませんがクーラーが効かないことが分かったので近くのダイハツ店へタントを持っていくことに。

整備士の方にタントのクーラーをチェックしてもらっている間は店内で待機。

待っている間にお菓子を頂きましたが撮影を忘れて食い散らかした後に撮影…

10分ほどすると整備士の方が来て車の前方にあるのがエアコンのコンプレッサーが経年劣化で衰えているとのこと(他の方の車を使い申し訳ありません)

10年以上前のタントなので色々と不具合が出てきているようですが、コンプレッサーの修理には10万円以上かかるようで20万円で買ったタントに10万円以上かけるのは…

クーラーのガスも抜けているようなのでガスを補充した後にクーラーの効きを確認してみると送風口からは冷たい風が出てきています。

コンプレッサーを修理しないと根本的な問題解決にはならずエアコンのガス補充を何度もするとエアコンのオイル?に悪影響するらしいですが、ガスを補充したことでクーラーの効きは十分なのでコンプレッサーの修理は見送ることに。

タントは日本一周旅以外では近場の移動しか使っていないので距離はそれほど伸びていませんが、タントを購入してから半年ほど経ったのでオイル交換もついでにしてもらいタントの整備は完了。

料金はエアコンのガス補充とオイル交換を合わせて6,930円。

  • エアコンガス補充:3,900円
  • オイル交換:2,400円
  • 消費税:630円
  • 合計:6,930円

1万円でお釣りがきたのでひとまず安心。

マサユキ
マサユキ

タントは冬に購入したので購入時に暖房しか確認しませんでした。

常識かもしれませんが中古車を買う時はエアコンの効きも購入時に確認しておくことをおすすめします。

効かなかったタントのクーラーが復活!

生暖かい風しか出てこなかったタントのクーラーが復活し夏の快適な車内環境を手に入れました。

クーラーが効くようになっても夏場は駐車中に車内温度がすぐに上がるので100均で買ったサンシェードをこまめに使うようにしました(100円のサンシェードですが作りがしっかりしています)

駐車する度にサンシェードを設置するのは少し手間ですがサンシェードを設置しているかどうかで車に戻った時の車内温度が驚くほど違います。

タントのエアコンがどれくらい持つの分かりませんが、ひとまず今年の夏はエアコンの効くタントで日本全国の旅に出かけられそうです。