MENU
カテゴリー

1分完了DIY|タントの長い純正アンテナを短いアンテナに交換

マサユキ

10年以上前のタントに付いている純正の長いアンテナをAmazonで購入した短いアンテに交換しました。

1分程のDIYで終わる簡単な作業なのでアンテナが折れた人や短いものにしたい人などタントのアンテナ交換を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

【この記事を書いた人】
目次(クリックでジャンプ)

タントに付いている純正の長いアンテナの交換方法

いきなり本題ですがタントの長い純正アンテナの交換方法は大きく分けて次の2ステップで完了。

STEP
タントの純正アンテナを取り外す

純正アンテナを反時計回りに回し外す

STEP
新しいアンテナの取り付け

新しいアンテナを時計回りに回しはめる

STEP1:タントの長い純正アンテナを外す

タントの長い純正アンテナの外し方はとても簡単で反時計回りに回すだけ。

特に工具なども必要なく簡単に取り外すことができました。

マサユキ

長い純正アンテナの根本はとっかかりのあるギザギザの形状になっています。
どうしても固くてアンテナが外れない時はレンチやプライヤの工具を使うといいかもしれません。

STEP2:新しいアンテナの取り付け

タントの純正アンテナを外した後は新しいアンテナを取り付けるだけ。

私がAmazonで購入したアンテナがこちら。

箱から出すとこんな感じ。

アンテナの付け根はネジになっています。

アンテナの取り付けも簡単で工具などは必要なく純正アンテナがはまっていたネジ穴に新しいアンテナを時計回りに回して入れるだけ。

不器用な私ですが1分ほどのDIYでタントのアンテナを交換することができました。

私はめんどくさがりそのままにしていますがアンテナの付け根部分のカバーが被っている箇所はカッターで切ることもできるようです。

マサユキ

カットすると見た目がよりキレイになるかもしれませんね。

タントの長いアンテナを交換した前後のラジオの聞こえ方

タントのアンテナを交換する時に少し気になったのがアンテナを交換する前後でラジオの音にどの程度変化があるのかということ。

結論から言うとアンテナ交換前と後では全く同じようにラジオが聴こえました。

私がラジオを聴いた場所は平地の街中なので電波の悪い山奥などへ行くと聞こえ方が変わる可能性もありますが、私が購入したアンテナでは普段ラジオを聴く程度では問題なさそうです。

電波の悪い山へ行きラジオの聞こえ具合を確認した時はこの記事に追記していきます。

マサユキ

ブログでは音の聞こえ具合を伝えることができません。
アンテナの交換前後でラジオの聞こえ具合を紹介した下の動画も参考にして下さい。

タントの長いアンテナを短いアンテナに交換してみた感想

特に走りに影響もなくラジオの聞こえ方も変わらないタントのアンテナ交換。

2,000円ほど出して購入したアンテナですが個人的には交換してとても満足しています。

長いアンテナが短くなっただけですが見た目がとてもスタイリッシュになり10年以上前のタントが今時の?タントに見え少しテンションが上がりました(笑)

タントの外観だけでなくネットを見ていると長いアンテナが洗車時などに折れた人もいるようなので、アンテナが折れる心配もほぼなくなり交換して良かったです。

マサユキ

【車中泊で日本一周ひとり旅】の後半はカッコいいアンテナになったタントの雪乃さんと旅を続けていきます♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マサユキのアバター マサユキ 〜フォトロマ〜

脱サラ後サイト運営で生計を立てながら撮影放浪旅を続ける「フォトロマ」として活動中。現在は47都道府県を車中泊で回る【車中泊で日本一周ひとり旅】へ出発中

目次(クリックでジャンプ)