ホテル

HafHの評判は?使ってみた感想やホテル一覧・コインの仕組みを解説

マサユキ
マサユキ

全国のホテルに定額で泊まれる魅力的なサブスクサービスの「HafH(ハフ)」

HafHの仕組みや実際に使ってみたことで感じたメリット・デメリットなどHafHの評判について紹介します。

HafHが気になっている人やホテル生活に興味のある人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

【HafHを使ってみた】ホテル・トリフィート柏の葉の宿泊体験談HafHのサービスを利用して宿泊した「ホテル・トリフィート柏の葉」の様子やホテル周辺の様子について紹介します。...
【HafHを使ってみた】コンフォートホテル札幌すすきの宿泊記HafHのサービスを利用して宿泊した「コンフォートホテル札幌すすきの」の様子やホテル周辺の様子について紹介します。...
【HafHを使ってみた】あかん遊久の里鶴雅ブログ宿泊体験記HafHのサービスを利用して宿泊した「あかん遊久の里鶴雅」の様子やホテル周辺の様子について紹介します。...
【HafHを使ってみた】ワイズホテル旭川駅前宿泊体験記HafHのサービスを利用して宿泊した「ワイズホテル旭川駅前」の様子やホテル周辺の様子について紹介します。...

HafH(ハフ)公式サイト

ホテルのサブスク「HafH(ハフ)」とは?

HafHは月々定額の料金を支払うことで提携先のホテルへ自由に泊まれるサブスクサービスになります。

提携先のホテルには1泊5万円以上の高級ホテルもあり土日祝日や正月・GWなど利用時期に関係なく定額で宿泊できるため上手く活用することでお得にホテルへ泊まることができます。

HafHで泊まれるホテル一覧

HafHでは北海道から沖縄まで全国1010以上の施設に宿泊することができ提携先の宿泊施設も随時追加されています。

HafH ホテル一覧引用:HafH HP

現在は旅行へ行くことが難しい海外のホテルにも対応しており、海外旅行の宿泊先としてHafHを利用することもできます。

HafH ホテル一覧 世界

宿泊施設にはホステルから高級ホテル、地方から都市部まで様々な宿泊施設をカバーしているので多くの人が希望の宿泊先を見つけることができます。

マサユキ
マサユキ

公式サイトでは会員登録をしなくても利用できる宿泊施設を見ることができます。
自分が気になる宿泊施設があるか一度チェックしてみて下さい。

HafH(ハフ)公式サイト

HafHの料金プラン

HafHでは月に1泊できる「ライトプラン」から月々の上限なしに宿泊できる「プレミアムプラス」まで5つの料金プランが用意されています。

HafHの料金プラン
  1. ライト
  2. スタンダード
  3. スタンダードプラス
  4. プレミアム
  5. プレミアムプラス

1.ライト

  • サブスク料金:2,980円/月
  • 宿泊可能日数:1泊/月
  • 付与コイン:50コイン/月
  • コイン変換:50コイン/1泊

2.スタンダード

  • サブスク料金:初月8,820円/月(2カ月目以降9,800円/月)
  • 宿泊可能日数:3泊/月
  • 付与コイン:200コイン/月
  • コイン変換:50コイン/1泊

3.スタンダードプラス

  • サブスク料金:15,800円/月
  • 宿泊可能日数:5泊/月
  • 付与コイン:350コイン/月
  • コイン変換:50コイン/1泊

4.プレミアム

  • サブスク料金:30,800円/月
  • 宿泊可能日数:10泊/月
  • 付与コイン:750コイン/月
  • コイン変換:50コイン/1泊

5.プレミアムプラス

  • サブスク料金:82,000円/月
  • 宿泊可能日数:上限なし
  • 付与コイン:2000コイン/月
  • コイン変換:50コイン/1泊



宿泊に必要なHafHのコインとは?

先ほど紹介したHafHの料金プランを最初に見た時はかなりテンションが上がりました。

マサユキ
マサユキ

月々10,000円ほど払えば毎月ホテルに3泊できる!HafHはかなりお得なサブスクサービス!

しかし世の中そんなに甘くはないようで、先程の料金プランにも出ていたようにHafHにはホテルへ宿泊する時に必要な「コイン」という仕組みがあります。

HafHでホテルに宿泊する時はこのコインが必ず必要となり、月に3泊できるスタンダードプランに加入している人も手持ちのコインが0の時は1泊もできません。

宿泊に必要なコインの数はホテルによって異なり1泊50コインから利用できるホステルもあれば1,000コイン以上必要な高級ホテルもあります。

おおよその目安ですが宿泊に必要なコインは数は次のようになります。

HafHコイン数 宿泊施設目安
  • ホステル:(相部屋)50〜100コイン/(個室)100〜200コイン
  • ビジネスホテル:150〜250コイン
  • シティホテル:300〜500コイン
  • ハイクラス/リゾート:500コイン〜

使いきれなかったコインは翌月に持ち越され1泊分を50コインに変換できるため、HafHを利用できない忙しい月もコインが無駄になることはありません。

また有料プランに3カ月連続加入することでVIP会員になり付与コインとコイン変換率が+10%になりコインがより貯まりやすくなります。

HafH VIP会員引用:HafH HP
マサユキ
マサユキ

料金プランは月の途中で変更することもできます。
ライトプランの50コインでは泊まれる宿泊施設が少ないためお試しで利用したい人は初月だけ1,000円程安く利用できるスタンダードプランの利用をおすすめします。

HafH(ハフ)公式サイト

HafHコインの増やし方

宿泊に必要なHafHコインを増やすには5つの方法があります。

  1. プランに付帯するコイン
  2. 余った宿泊数をコインに変換
  3. プランのアップグレード
  4. HafHクイズ
  5. 友達の招待

1.プランに付帯するコイン

加入しているプランごとに毎月付与されるコインで特別な手続きはせず自動的にコインが追加されます。

2.余った宿泊数をコインに変換

加入プランに応じた宿泊可能数の中で宿泊しなかった日数が自動的にコインへ変換されます。

これも特別な手続きは必要なく1泊50コイン(VIP会員は55コイン)へ自動的に交換されます。

3.プランのアップグレード

現在加入しているプランをアップグレードすることで差額分のコインを追加できます。

アップグレードするプランを選択。

プランをアップグレードするタイミングを選択。

最後にプランを変更する時期や変更することで発生する差額の料金なども細かく表示されるので安心です。

マサユキ
マサユキ

私は5泊6日の北海道旅行で600ポイントのホテルに泊まるため「スタンダードプラン」から「スタンダードプラス」へアップグレードしました。
即時アップグレードを利用したのでプランを変えた瞬間にコイン数と宿泊可能数が追加され希望のホテルを予約できました。

プランをアップグレードすることでコイン数や宿泊可能数は増えますが当然毎月支払う料金も高くなります。

コインを増やそうとするあまり月々の支払いが増えてしまい普通にホテルへ予約した方がお得ということにもなりかねないので注意して下さい。

4.HafHクイズ

HafHクイズは新規入会時やプラン継続時に全問正解するとコインをもらえるクイズになります。

引用:HafH公式HP

クイズといっても難しい問題はなくHafHの仕組みやルールに関する簡単な問題がほとんどです。

引用:HafH公式HP
マサユキ
マサユキ

と言いつつ私は普通に間違えてしまいました(笑)

このクイズは何度でもやり直し挑戦できるので挑戦者はもれなくコインが貰えるようになっているので安心して下さい。

同じ問題をやり直し正解
後日ポイントを無事にゲットしました

5.友達の招待

友達招待キャンペーンは下のHafH公式サイトから会員登録し実際に宿泊すると紹介者と加入者にそれぞれコインが付与されるキャンペーンです。

HafH 紹介キャンペーン引用:HafH HP

HafH(ハフ)公式サイト

友達招待キャンペーンで招待者がもらえるコイン数が2022年2月9日から200コイン→100コインへ変更されました。

招待された人が貰えるコイン数(200コイン)は変更されていません。

引用:HafH公式HP

HafHの休会(おやすみ)・退会

私がHafHを試してみようと思えた大きな理由の1つに気軽にできる休会・退会制度があります。

HafHでは実際に利用して思っていたサービスと違うと感じた時はマイページから簡単に休会・退会することができます。

HafH マイページ 休会

休会と退会の違いは次のようになります。

HafH休会・退会の違い
休会(おやすみ) 退会
HafHコイン 失効しない 失効
有料プラン再開 すぐ可能 別アカウントが必要※1
サブスク料金 なし なし
※1
・同じメールアドレスの利用不可
・同じ電話番号の利用不可

休会中はサブスク料金もかからず保有していたHafHコインも再開時にそのまま使えるので「本当にHafHが大嫌いなった!」という人以外は退会ではなく休会することおすすめします。

マサユキ
マサユキ

HafHは休会中でも先程紹介した友達招待キャンペーンの特典を受けることができます。
友達を招待してコインを増やしたい人も退会せず休会にしておくことをおすすめします。

HafH 休会 招待キャンペーン引用:HafH HP

HafHを実際に使ってみて感じたメリット

  1. 定額制で安心
  2. 柔軟なサービス停止・再開制度(キャンセル・休会・退会)
  3. サブスク代(コイン)が無駄にならない
  4. ホテル生活が生活の一部になった

1.定額制で安心

HafHはサブスクのため宿泊代の安い・高いホテルを利用するかにかかわらず、月々に支払うお金は加入プランの利用料金だけとなります。

1カ月の支払いはプラン変更しない限り一定金額となり自分が払える金額の中で無理なくホテル生活を楽しむことができます。

マサユキ
マサユキ

自分が1年間でホテルの宿泊代に支払える金額を考え予定を組む時もHafHのサブスクは便利です。

2.柔軟なサービス停止・再開制度(キャンセル・休会・退会)

HafHは昔の携帯電話契約のように一度契約したら使い続けなければいけない2年縛りなどはなく、利用を止めたい時はいつでも休会・退会することができます。

ひとまず試してみて合わないと思った時は休会すればよく、サービスを使い始める時のハードルが低くなっています。

サービス利用後もホテルのキャンセル料はなく予約確定後のキャンセルはチェックイン前日まで対応しています(未確定の予約はチェックイン当日も可能)

ホテルのキャンセルや休会などはまだ実際に行っていませんがいつでもサービスを停止・再開できることはHafHを使い続ける上で大きな安心材料になります。

HafH(ハフ)公式サイト

3.サブスク代(コイン)が無駄にならない

一定金額を月々支払うサブスクはお得にサービスを利用できる一方、サービスを利用しなければサブスク代は無駄な出費となります。

貧乏性の私は少しでも元を取ろうと頑張ってサービスを利用しますが、HafHはサービスを利用しない(宿泊しない)時も余った宿泊日数をコインに変換し翌月の宿泊に充当できます。

仕事が忙しい時や急な予定が入った時など宿泊することが難しい時もHafHはサブスク代を無駄にすることなくサービスを利用することができます。

マサユキ
マサユキ

あえて宿泊せずにコインを貯めて翌月に豪華なホテルに宿泊するなど自分に合った利用することもできます。

4.ホテル生活が生活の一部になった

個人的にはこれがHafHを利用して感じた1番のメリットですが、HafHを利用し始めてからホテル生活が生活の一部になりました。

今までホテルを利用する時は旅行や仕事の出張などに限られましたが、HafHを利用することでホテルに泊まること自体が目的となり今まで以上にホテルに泊まることが身近なものになりました。

HafH(ハフ)公式サイト

HafHを実際に使ってみて感じたデメリット

  1. 最安値で泊まれるわけではない
  2. 予約確定まで時間がかかる
  3. 宿泊施設は都市部に集中

1.最安値で泊まれるわけではない

利用するプランや泊まるホテルにもよりますがHafHは必ずしも最安値で泊まれるわけではありません。

現在はコロナの影響などもあり宿泊代がかなり安くなっているホテルも多くあります。

HafHの仕組みでも説明したように宿泊には宿泊施設に応じたコインが必要で、コインを増やす方法や月々のサブスク代を考えるとホテルの公式サイトや旅行サイトから申し込んだ方が簡単・お得に泊まれることも多くあります。

マサユキ
マサユキ

HafHを「少しでもお得にホテルへ泊まるためのサービス」と考えることに無理があると個人的には感じています。

2.予約確定まで時間がかかる

ホテルの公式サイトや旅行サイトでは予約から予約確定まではほぼ同時ですが、HafHでは予約してから予約確定までにタイムラグがあります。

そのため急な旅行などで当日ホテルに宿泊したい時などは利用が難しく、HafHを使う時は早めに予定を立てた後に行くような旅行が向いています。

3.宿泊施設は都市部に集中

これは利用する前から分かっていたことでHafHに限ったことではありませんが、利用できる宿泊施設は都市部に集中しています。

都市部でHafHを利用することを考えている人には大きなメリットですが人混みが苦手な私は郊外での利用をメインに考えており、車でもアクセスしやすい郊外の宿泊施設がもう少し増えると嬉しいです。

【超個人的】実際に使ってみて感じたHafHのおすすめ利用法

現在はホテルの公式サイトや旅行サイトを利用すれば安い宿泊プランを簡単に見つけることができます。

デメリットでも紹介したようにHafHはホテルの最安値で必ず泊まれるわけではなく、安さを求めて利用するサービスではないと個人的には感じています。

私にとってそもそもホテルに泊まること自体が非日常の魅力的な経験で、日々の生活の中に「ホテルに泊まる予定」が入っているだけで気持ちがワクワクしてきます。

しかし貧乏性の私は旅行や仕事の出張など特に用がなければわざわざホテルへ行くことはありません。

マサユキ
マサユキ

家にいればお金はかからないしホテルに泊まる用もない。行くのをやめよう。

しかしHafHを利用するとホテルに泊まるかどうかにかかわらず料金プランに応じた月々のサブスク代を必ず支払うため

マサユキ
マサユキ

払った分の元はとらないと。特に用はないけどホテルに泊まりに行こう。

自然とホテルに泊まることが生活の一部となりホテルへ泊まりに行くこと自体が目的になります。

 

例えていうならジムに似たような感覚かもしれません。

運動は自宅や近所の公園でいつでもタダでできますが、自由な反面始めることが難しく続けることも難しい。

しかしお金を払ってジムへ行くと払ったジム代の元を取ろうと半強制的にジムへ行くことになり、ジム通いを続けることで自然と運動が生活の一部になる。

ジムを一度も利用したことがない私が想像で適当なことを書いてますが

「ジム代=運動を続けるためのサブスク」

「HafH=ホテル泊を生活に取り入れるサブスク」

という感じでしょうか。

話はかなり逸れてしまいましたが

 

「ホテルに泊まることを日常生活の一部にする」

 

そのことがHafHを利用する一番魅力的な使い方だと個人的には感じています。



HafHの会員登録〜ホテル予約までの流れ

最後にHafHを利用する時の流れを紹介します。

HafH利用の流れ
  1. 公式サイトで会員登録
  2. 全国のホテル一覧から検索
  3. ホテルの仮予約
  4. ホテルの予約確定
  • STEP1
    公式サイトで会員登録

    公式サイトから会員登録し希望の料金プランを選択。

    HafH 料金プラン引用:HafH HP

    HafH(ハフ)公式サイト

  • STEP2
    全国のホテル一覧から検索

    HafHの公式サイトでホテル一覧から泊まりたい施設を検索。

    HafH ホテル検索引用:HafH HP
  • STEP3
    ホテルの仮予約

    気になるホテルを見つけた後は部屋のタイプや空室状況を確認し仮予約。

    HafH 予約画面引用:HafH HP

    仮予約をした時点で予約先の宿泊施設から仮予約を受け付けたチャットのメッセージが届きます。

    HafH 仮予約 チャット

    マイページの予約確認画面では予約ステータスが「未確定」になっています。

    HafH 仮予約 拡大

     

  • STEP4
    ホテルの予約確定

    予約先の宿泊施設から予約確定のチャットメッセージが届きます。

    HafH 予約確定 チャット

    マイページの予約ステータスが「確定」になるとホテルの予約が確定に。

    HafH 予約確定 拡大

    予約確定後はホテルの公式サイトや旅行サイトで予約した時と同じように予約した宿泊施設へ行きチェックインをするだけです。

    仮予約の時点でホテルに行っても泊まれません。
    必ず予約が確定されるのを確認してからホテルへ行くようにして下さい。

何かあった時もマイページにある先ほどのチャットでホテル側とやりとりできるので安心です。

マサユキ
マサユキ

予約から予約確定までの時間は利用するホテルや時期によって異なります。

私が利用したホテル・トリフィート柏の葉は仮予約したその日に予約確定のメッセージが届きました。

HafHで実際に使ってみたホテル一覧

HafHの公式サイトをいくら眺めても結局は使ってみないと分からない部分もあります。

実際にHafHへ会員登録しホテルへ宿泊した様子をまとめた記事を順次追加していくので、HafHを実際に使って宿泊したホテルの様子を知りたい人はチェックしてみて下さい。

【HafHを使ってみた】ホテル・トリフィート柏の葉の宿泊体験談HafHのサービスを利用して宿泊した「ホテル・トリフィート柏の葉」の様子やホテル周辺の様子について紹介します。...
【HafHを使ってみた】コンフォートホテル札幌すすきの宿泊記HafHのサービスを利用して宿泊した「コンフォートホテル札幌すすきの」の様子やホテル周辺の様子について紹介します。...
【HafHを使ってみた】あかん遊久の里鶴雅ブログ宿泊体験記HafHのサービスを利用して宿泊した「あかん遊久の里鶴雅」の様子やホテル周辺の様子について紹介します。...

まとめ

HafHの仕組みや実際に使ってみたことで感じたメリット・デメリットなどHafHの評判について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

日々の生活にホテルに泊まることを取り入れることができるHafHのサービスは私にとってとても魅力的なサービスでした。

休会も簡単にできるため無理のない範囲でこれからもHafHを続けながらホテル生活を楽しみたいと思います。

HafHが気になっている人にこの記事が少しでも参考になる部分があれば嬉しいでし。

HafH(ハフ)公式サイト