MENU
カテゴリー
2021年より【車中泊で日本一周ひとり旅】へ出発

【HafHを使ってみた】あかん遊久の里鶴雅ブログ宿泊体験記

マサユキ

北海道旅行で利用したホテル宿泊のサブスクサービス「HafH(ハフ)

HafHのサービスを利用して宿泊した「あかん遊久の里鶴雅」の様子やホテル周辺の様子について紹介します。

あかん遊久の里鶴雅に宿泊予定の人やHafHのサービスに興味のある人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

【あかん遊久の里鶴雅を予約する】

HafH(ハフ)公式サイト

https://photoroamer.jp/hafh-review/ https://photoroamer.jp/2022-5-hokkaido-trip-day3/
目次

HafHで予約した「あかん遊久の里鶴雅」へのアクセス・駐車場

  • 住所:
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6番10号
  • TEL:
    0154-67-4000

あかん遊久の里鶴雅は目の前に阿寒湖が広がり周囲を阿寒摩周国立公園に囲まれた自然豊かな場所にあります。

札幌・帯広・釧路など主要駅からシャトルバスも出ていますが季節により運休していることもあるので可能な限り旅行者はレンタカーを利用することをおすすめします。

>あかん遊久の里鶴雅アクセス詳細

あわせて読みたい
北海道旅行で1週間乗り捨てのレンタカーを借りたおすすめ格安プラン レンタカー代を借りる時期や利用する車種によってレンタカー代は変動するので北海道で約1週間レンタカーを借りた時の料金の目安として記事を読んで下さい。 【【先に結...
あわせて読みたい
レンタカーの日産ノートe powerで759km走行した燃費 https://photoroamer.jp/hokkaido-rental-car-charge/ 【レンタカーで1週間借りた日産ノートe power 4WD】 新型の日産ノートe powerは初めて乗りましたが外観はスタイリ...

あかん遊久の里鶴雅の駐車場

あかん遊久の里鶴雅の駐車場はホテルから車で1分程(徒歩では約10分)の離れた場所にあります。

そのためホテル前にあるロータリーで荷物を降ろすことはできますが駐車することはできないので注意して下さい。

荷物を降ろしておくと台車に荷物を積んで置いてもらえます

駐車場まではコロナの感染対策から自分で車を運転して行きます。

ホテル前の道を進むと写真の立て札がある場所を入ると駐車場があります。

駐車場には係の人がおり駐車場からホテルまでは無料のシャトルバスで送迎してもらえるので安心です。

チェックイン時に駐車料金の400円/日を支払いチェックアウト後にシャトルバスで駐車場へ行く時に必要な乗車券を受け取ります。

HafH(ハフ)公式サイト

あかん遊久の里鶴雅で宿泊した部屋

あかん遊久の里鶴雅https://photoroamer.jp/hafh-2では本館5Fの奥にある洋室の「民芸調ツイン」 に宿泊しました。

  • 広さ:約42平米
  • ベッド:2台

入り口・玄関

客室内

ベッドの頭上にはUSBも含めた電源もあります。

少し離れていますが窓からは阿寒湖を一望することができます。

ホテルの中庭にある阿寒イオマプの庭も見え夜にはライトアップされます。

ホテルの近くにある船着場から定期的に出航している遊覧船を見ることもできます。

阿寒湖は釣り人にも人気なようで釣りをしている人の姿もよく見かけます。

テーブルの上にはマスクケースや除菌シートなど様々なものが置かれています。

卑しい性格なので食べ物へ真っ先に目がいきます。

アイヌ文様の気になる箱。

開けてみると甘納豆など小腹の空いた私に嬉しいサプライズ。

部屋には大きな机もあります。

机の前にある窓は向かいの建物が見えるだけの少し残念な景色。

開けてみると…

棚の中に蛇口があるとは

食器やお盆にもアイヌ文様のデザインがあります。

嬉しいウェルカムドリンクもあります。

棚の中にある引き出しを開けるとお茶やコーヒーが入っていました。

ベッド横の開きはクローゼットになっています。

中にはタオル類や温泉用のバッグが入っています。

ホテルのアメニティではあまり見たことがない靴下まであります。

しっかりした作りのスリッパもあります。

部屋で空調管理をすることができ加湿機能付きの空気清浄機とダイソンのオシャレな暖房も設置されています。

5月初旬で朝晩は少し肌寒くダイソンの暖房を利用しましたが部屋全体が驚くほど暖かくなりました。

手を入れたくなる

HafH(ハフ)公式サイト

お風呂・トイレ

この洗面台は180cmの私には少し低く頭を下げ顔を洗っていると頭に血が上り軽い目ましがしました…

洗面台に椅子が置いていたので座って顔を洗うようにしましたがお化粧をする女性にも嬉しいアイテムです。

ガラスに見えましたがプラスチックでした

とても分かりやすいドライヤーケース。

浴室は一般的なタイプのものです。

トイレ内には手洗い場もあるゆったりスペースで思う存分集中できます。

ウォシュレットもあるので痔の方も安心です。

あかん悠久の里鶴雅のWiFi環境

あかん悠久の里鶴雅では館内でWiFiを利用することができます。

朝の9時頃にWiFi速度を計測した結果がこちら。

計測する時間帯によってWiFi速度も異なりますが、ストレスなく利用できる通信速度の目安は10Mbps(スマホ5Mbps)~30Mbpsと言われています。

利用シーンを細かく見るとそれぞれのコンテンツを快適に楽しむ通信速度の目安は次のようになります。

快適な通信速度

  • LINE・メール:200Kbps
  • ウェブサイト閲覧閲覧:10~30Mbps
  • 動画視聴:30~100Mbps
  • オンラインゲーム:100Mbps~

自然豊かな環境の中にあるあかん悠久の里鶴雅ですがホテル内では快適にネットを利用することができます。

あかん遊久の里鶴雅の周辺施設

あかん悠久の里鶴雅の目の前は阿寒湖温泉街になっており通りには多くのお土産屋さんが立ち並ぶ観光地となります。

ホテルの近くには入り口に可愛いネコのいる居酒屋もありました。

ただ歩いた時間が遅かったことやGWが終わった後に行ったこともあり人通りが少なく閉まっているお店やホテルもあり少し寂しい印象です。

阿寒湖へ出ると船乗り場があり観光船も出ています。

ホテルから歩いて1分程の場所に24時間営業のローソンがあり、さらに1分程歩くと0時まで営業しているセイコマートがあるので買い物には困りません。

HafHであかん遊久の里鶴雅内へ宿泊した正直な感想

今回宿泊した「あかん悠久の里鶴雅」ですがHafHで予約したこともありポイントを追加しグレードアップしたものの宿泊する部屋は自動的に決められたものでした。

私が宿泊した部屋も十分素敵な部屋で部屋から阿寒湖の景色を十分堪能できましたが最初に部屋へ入った時の正直な感想は

マサユキ

部屋はシックなインテリアも含めすごい素敵!
でも阿寒湖が少し遠い…

というものでした。

贅沢ですがやっぱり阿寒湖が少し遠い…

私は実際に別館へ宿泊していないのでいい加減なことは言えませんがホテルの建っている位置や公式サイトの写真を見ると別館の方が阿寒湖をより身近に感じられる部屋のようです。

実際にあかん悠久の里鶴雅の公式サイトで部屋のこだわりを「湖を望む」で検索すると全て別館の部屋が出てきます。

引用:あかん遊久の里鶴雅HP

あかん遊久の里鶴雅はホテル内の施設や部屋も十分素敵ですが、決してアクセスが良いとは言えない場所にあるホテルへ行く大きな楽しみに1つは目の前に広がる阿寒湖の景色だと個人的には感じています。

実際目の前に広がる阿寒湖は素晴らしく時間をかけて見に行く価値のある景色だと感じました。

本館に比べて別館の宿泊代は高くなるため予算などの問題もありますが、お金と時間をかけて阿寒湖の雄大な景色を楽しみに行くなら別館へ宿泊することも選択肢の1つに入れることをおすすめします。

まとめ

HafHのサービスを利用して宿泊した「あかん遊久の里鶴雅」の様子やホテル周辺の様子について紹介してきました、いかがでしたでしょうか?

部屋から雄大な阿寒湖を楽しみ落ち着いた雰囲気の部屋でゆっくりくつろげるあかん悠久の里鶴雅。

阿寒湖地域でホテルを探している人は、ぜひ利用してみて下さい。

【あかん遊久の里鶴雅を予約する】

HafH(ハフ)公式サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次